鈴音工房秋の公演「ちゆう」

2017年09月23日 17:00

次回公演詳細です。

suzunekoubou-chiyuu-omote.png suzunekoubou-chiyuu-ura.png

朗読×音楽公演
『ちゆう』

 わからないをわからないと言う勇気は
 わかるためのはじめの一歩

 走って、転んで、失敗して、模索して、
 相談して、笑って、また悩んで

 わかりたいから
 走る、走る、走れ


【プロデュース】 鈴音工房
【作・演出・ムーブメント】 鈴音彩子
【作曲】 大河内美和
【出演】 岩坪成美  勝部祐子(イッツフォーリーズ)  鈴音彩子(鈴音工房)
【ピアノ・鍵盤ハーモニカ演奏】 大河内美和

【公演日程】(開場は下記開演時間のの20分前)
 2017年9月22日(金)19:30~
        23日(土)11:30~と14:30~ 

【会場】 プリモ芸術工房
 東急目黒線「洗足」駅下車徒歩0分
 〒152-0012目黒区洗足2-23-11ヨシダビル2F

【宣伝美術】 青木祐輔
【協力】 tarinainanika/オールスタッフ

【チケット料金】 3,000円/当日3,500円 全席自由
発売開始 2017年7月15日(土)10:00~

【お申込み・お問い合わせ】 suzunekoubou★yahoo.co.jp
お手数ですが★を@に変えて①お名前(ふりがな)②ご希望の日時③枚数
をご記入の上、メールを送信してください。
24時間以内に返信がない場合は、このブログのコメント欄に非公開でコメントをご記入いただくかチラシ連絡先にお電話ください。
(ほぼ留守電になりますが、上記①②③をメッセージに入れて下さい。折り返しご連絡いたします。)

【鈴音工房詳細】 ホームページ  facebook

※朗読公演の為、未就学児の入場はご遠慮いただいております。
※駐車場、エレベーターはございません。ご了承ください。
※チラシ画像はコチラからもご覧いただけます。

 ***

鈴音工房は、かつて「ちゆう」というタイトルで2008年に公演をしています。
詳細⇒こちら
改定再演のつもりで脚本を書き始めたのですが、メンバーも音楽家さんも異なり全く違う作品が生まれました。
コンセプトはほぼ同じなのですが、あれから随分時間が経ち、時代と言いますか価値観が随分変わりました。

鈴音工房にとっては初の劇場空間での公演です。
髪を振り乱す女優3人と、それを包み込む音楽。
朗読らしくない躍動感あふれる空間が広がります。

2017年。この度、新しく誕生します「ちゆう」。
どうぞご期待ください。
皆様のご予約を心からお待ちしております。


2017年7月吉日 
鈴音工房 鈴音彩子
スポンサーサイト

ムーブメントはじまり

2017年07月14日 02:22

写真は「ちゆう」稽古の様子です。
何だか楽しい稽古場です。
一人でもそもそと抱えていた小道具などの悩みも、相談すると吹っ飛びますね、アイディア山盛りで。
約一か月ぶりの稽古。改定台本の本読み後、ムーブメント創作へ。
動きが沢山産まれる中、いかに魅せるか。

IMG_1906.jpg

ムーブメントの芯でとらえているのは、コーポリアルマイムの考え方。
「思考するからだ」は、見ているだけで面白い(と、私は思う)
コーポリアルマイムについてはまた改めて書く予定。

さて、7月15日がチケット発売日です。
どきどき。
今日はチラシが届きました。うふふふふふふの、ふふ。
公演詳細はコチラへ。

月は微笑む

2017年06月30日 23:42

一見
太陽とか、向日葵のように明るく見える女性なのだけれど、
実は
お月さまのような人で。
輝いているのだけど、欠けている部分を見せられない人だったのかなぁ
なんて事を
今日の月を見上げて思いましたとさ。
一年ご一緒したけれど、どうだったのかな。
迷惑ばかりかけていた気がする。
最後ばかりは、おばちゃんの私ができることを。
旅立ちを応援する時は、本人が決めた意思を尊重して、
愛を込めて思いっきり蹴り出すのが私流。
この際、愛は伝わらなくてもいいのよ、次のステップに向かってくれれば。
尊敬できる、年下さんとバイバイしましたとさ。

IMG_1891.jpg
怒涛の6月が今日でおわる。
色々ありすぎて2キロ減。
鈴音工房の仕事が停滞している。
写真は先日の息抜き。表参道のカフェの庭。
コッペパーン食べながら、心地よい風に癒されました。

明日は筋肉痛

2017年06月17日 21:38

9月の公演「ちゆう」の初稿をあげてから、音楽家さんとほぼ連日のようにやりとり中。
チラシデザインも、打ち合わせが終わり、楽しみに待っているところ。
少しはのんびり出来るかと思いきや、台本の追加や修正が細かくあれこれ。
毎日が落ち着かない。

今日は久しぶりにコーポリアルマイムの先生の元へ。
osennbei.jpg
いつも御煎餅をタニアさんからいただく・・・御馳走様です。

音楽決定前なので、振付まではいかないものの、イメージを耕す。
軽々と動きながらアドバイスをくださる先生と共にトライ。
嗚呼・・・
ギブアップです・・・と言いたくなるほど動くことが判明。
この動き、きっと自分がやるんだー。
通常の筋トレじゃ、9月までに追いつかないぞ、と気づいてしまった。
朗読公演のはずなのだけど、やる人にとっては過酷な公演になるのだろうか。
えへ。

まだ先ですけどね、9月22・23日。鈴音工房公演「ちゆう」お楽しみに。
公演詳細⇒コチラ

マスクのせいで

2017年06月06日 01:09

花粉症のせいで2月からずーっとマスク生活をしている。
過去になくひどい症状で、いつもならGW後には外せる生活なのに、今も。
仕事でもずっとしたまま。

調子の良い時に時々外すと、顔の筋肉が衰えたようで、何だかよろしくない。
先日音楽さんとの打ち合わせで台本を少し読んだら、滑舌が悪いのなんのって。
顔合わせが今月あるのに、こりゃまずいと、書きあがった本を音読。

文字を音声にすると、物語が立ち上がるのだなぁと一人で不思議な気持ちになり、
おもろいなーと自画自賛し、
稽古が楽しみになっているけど、
滑舌悪い私です。

顔合わせまでに何とかせねば。
しかし
マスクはまだ外せない(泣)