鈴音工房秋の公演「ちゆう」

2017年09月23日 17:00

公演をやるよ~とお知らせしたのが桜の頃。今日は梅雨入りだそうで。
少し先ですが、秋の公演の詳細が決まりました。
とても魅力あふれるメンバーです。

***

鈴音工房プロデュース 朗読×音楽公演
『ちゆう』

作・演出  鈴音彩子
作曲    大河内美和

出演    岩坪成美  勝部祐子(イッツフォーリーズ)  鈴音彩子(鈴音工房)
ピアノ・鍵盤ハーモニカ演奏  大河内美和

公演日程
2017年9月22日(金)19:30~
       23日(土)11:30~と14:30~ (開場は開演の20分前)

会場 プリモ芸術工房
 東急目黒線「洗足」駅下車徒歩0分

チケット 7月中旬発売開始
お問い合わせ suzunekoubou☆yahoo.co.jp (お手数ですが☆印を@へ入れ替えてください)

鈴音工房  ホームページ  facebook
 
 ***
実は「ちゆう」というタイトルで2008年に公演をしています。詳細⇒こちら
改定再演のつもりで脚本を書き始めたのですが、メンバーも音楽家さんも異なり全く違う作品が生まれました。
コンセプトはほぼ同じなのですが、あれから随分時間が経ち、時代と言いますか価値観が変わったのですね‐ワタシも、きっとアナタも。
内容についてはまた改めてご紹介いたします。

この度、新しく誕生します「ちゆう」。
どうぞご期待ください。
スポンサーサイト

明日は筋肉痛

2017年06月17日 21:38

9月の公演「ちゆう」の初稿をあげてから、音楽家さんとほぼ連日のようにやりとり中。
チラシデザインも、打ち合わせが終わり、楽しみに待っているところ。
少しはのんびり出来るかと思いきや、台本の追加や修正が細かくあれこれ。
毎日が落ち着かない。

今日は久しぶりにコーポリアルマイムの先生の元へ。
osennbei.jpg
いつも御煎餅をタニアさんからいただく・・・御馳走様です。

音楽決定前なので、振付まではいかないものの、イメージを耕す。
軽々と動きながらアドバイスをくださる先生と共にトライ。
嗚呼・・・
ギブアップです・・・と言いたくなるほど動くことが判明。
この動き、きっと自分がやるんだー。
通常の筋トレじゃ、9月までに追いつかないぞ、と気づいてしまった。
朗読公演のはずなのだけど、やる人にとっては過酷な公演になるのだろうか。
えへ。

まだ先ですけどね、9月22・23日。鈴音工房公演「ちゆう」お楽しみに。
公演詳細⇒コチラ

マスクのせいで

2017年06月06日 01:09

花粉症のせいで2月からずーっとマスク生活をしている。
過去になくひどい症状で、いつもならGW後には外せる生活なのに、今も。
仕事でもずっとしたまま。

調子の良い時に時々外すと、顔の筋肉が衰えたようで、何だかよろしくない。
先日音楽さんとの打ち合わせで台本を少し読んだら、滑舌が悪いのなんのって。
顔合わせが今月あるのに、こりゃまずいと、書きあがった本を音読。

文字を音声にすると、物語が立ち上がるのだなぁと一人で不思議な気持ちになり、
おもろいなーと自画自賛し、
稽古が楽しみになっているけど、
滑舌悪い私です。

顔合わせまでに何とかせねば。
しかし
マスクはまだ外せない(泣)

睡眠という魔物

2017年05月28日 23:09

9月公演の脚本を昨夜ざっくり書き上げた。
数日発酵させて人さまへ渡すことになる。
なので、まだ脱稿ではない。発酵待ちといったところか。
作家作業が(一旦)もうすぐ終わる。(はず)

ここ10日ほど、色んなことが一気にあり、
あおられる様な中、間に合わないかも・・・と思った。
そんな中でも書けるものだなぁと知ってしまった。

来月頭に音屋さんと打ち合わせ。
作家から演出へシフト。
チラシもそろそろ考えねば。これは制作か。
あれもこれもやってパンクしそうになっても、
大仕事をこなす先輩-嶽本さんをそばで拝見したので、
それに比べればこの位・・・と何か大丈夫のような気がしてしまう。

数日後、本をお渡ししてフラれないだろうか。
毎度思うが、告白タイムみたいなもんだ。
どうしようね、「オェッ」ってされたら。
しかし、こういう本が身から出てしまったからね。
何があっても自分で受け入れて動くしかない。
あ、気持ち悪いことは書いていませんからね(たぶん)

少し気が緩んだのか、帰りの電車は3本とも爆睡。
魔物に取りつかれたかのような眠り方をしましたさ。

もうすぐ5月が終わるのだねぇ。籠ってばかりいたな。
fbのタイムラインは、野外で活動している方が多くてキラキラしていたさー。
引き続き籠る。
来月は打ち合わせ前にカフェアロマへ行く。

そんな、発酵待ち。

トレーニング

2017年05月03日 23:29

ものすごく久しぶりにインプロのWSを受講している。
2日受講中の1日目が終わったところ。
いやーはやーうひーほー。
ま、↑こんな感じで今日は終わった。

学校関係のファシリテーターの休業宣言をして2年が経ったらしい。
今回のWSに、かつて現場でご一緒させていただいていた方が何人か受講されていて、話しているうちに気づいた。
そもそもこのWS講師は授業現場に連れて行ってくださった大先輩である。
久しぶりにお会いした面々は、少し変わった気もするけど、やはり素敵だなぁと思う。

WSに参加すると、『気』の合う方と新しく出会ったり。
なんだろうねぇ、楽しいねぇ。

2年か。早いもんだ。
私も変わっているのだろうな、などと思う余裕などなく、WSについていくのに必死なのでした。
さあさあ、明日も想像力と発信の筋トレですよ。
るるるん。