2017/02/26 (Sun) モチベーション

楽しいと思った場所が
奈落の底に突き落とされたのかと思うほど
つまらない場所になってしまって、
いやいや、何とかしてみようと
動いて、動いて、動いて、
楽しいと思える種を見つけて
時間切れ。

また別の場所で
楽しいと思った場所が
つまらない場所になりそうで、
何とかしてみようと
動こうとしているところ。
同じ場所で何度動いているんだか。

最近、こんなことの繰り返し。
ちょっとは成長しているのだろうか、わたしゃ。
ちょっとは改善しているのだろうか、環境は。
正直、
疲れる。
最近の疲労の原因は、これだと自覚した。今ごろね。

今日、レッスン中にジャージが何度も落ちてくるので痩せたらしいと自覚。
なんだろうねぇ。
精神と身体は繋がっているらしい。

ここ数か月、モチベーションについて人と話すことが多いなぁ。
要は、自分がどこでどうしたいか、だよね。
と、ぼやきでござる。

来月は神戸へ行ってみる。
久しぶりのダンサーさんによるWS。(ダンスじゃないけどね)

ケケケ。


スポンサーサイト

見えないもの | trackback(0) | comment(0) |


2017/02/23 (Thu) 重いスキップからの~

珍しくとーっても疲れていました。(←過去形ね)
昨日はガラスのコップを派手に割りました。
パリーン。

ふにゃーん、べこーん、どずーん。
こんな感じで過ごしておりましたとさ。(←過去形ね)

毎日少しずつ癒されたのは、
好物だらけのお弁当と、
炊き立て五穀米ご飯と、
揚げたてアジフライと、
農音さんから届いた伊予柑と、
いただきもののパンと、
今日のイタリア~ン。

って、食べ物ばかりかいっ!
いえいえ、
それらの背景にいらっしゃる人・人・人ですよ。
ただただ、感謝。

今日は楽しい時間のはずなのに、疲労と、花粉の薬も効いて
心はスキップしているのに見た目は重いという日でした。(どんなだ!)

とは言え、
お疲れモードから切り替わり、創作モードへ。
新作の戯曲?のイメージがあれやこれや。
そして、ムーブメントの構成が一つ出来たかな。こちらは土曜日に試してみましょうかね。
アドバイスをいただき、改稿と。
やれることは全部やろうではないかっ。

自分の決めたこと。
一歩ずつ前へ。
テーマは、ぶっちぎる。
なんじゃそりゃ。

しかし~、今日のイタリア~ン、美味しかったなぁ。
アツアツ食べたかったから、写真撮らなかったよ。
へへ~ん。

明日は軽やかに。


未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2017/02/14 (Tue) 古本屋にて

某大型古本屋にて。
以前読んだ本と再会する。
内容を覚えている本だと、その後味を味わい直す。
内容を覚えていないと、「どちら様でしたっけ?」という具合。
大好きな作家の、大好きな本が100円コーナーにあるのを見つけると、非常に複雑な気分になり、
今が旬の本を探すと、古本屋で見つけるのが難しい事を知る。
知っているタイトルの本を手にとっては、
以前読んだことがあったり、読んだつもりになっていたり。

今日、
以前読んだ本を中身を見ずにうっかり買ってしまいました。
・・・再読しようと思います。

| trackback(0) | comment(0) |


2017/02/11 (Sat) 場所と大きさと

疲れ切った身体に鞭打って、朝から知らない街で演劇をみる。
純粋な人形劇を見るのは、初めて?小学生以来?かな。

ホールの客席使いを限定して魅せた小さな人形の「メヌエット」。
このスペースでこのサイズかいっ!と突っ込みたくなったが、
素敵な作品だった。カフェで観たいなぁ。

幕の中に移動して観た「ねずみ女房」。
いい作品なだけに、客席に段差が無くて、見づらいシーンが多々。
現場での都合はあるのでしょうが、嗚呼もったいない!
原作と脚本の比較をやってみたいなぁと思う作品だった。
人形劇の役者の声量への疑問、歌う時の姿勢による音程のずれ、
そうなる理由があるのだろう。
舞台セットの中でどうやっているのかなぁと気になった。

知らない世界を覗く事、先輩方の現場で観て学ぶこと、本当に刺激的だ。
面白かった。
客席には先生やら共演者やら。
劇場で本当によくお会いするKさんとお話する。でへ。

約一ヶ月ぶりにコーポリアルマイムの稽古へ。
鈍った身体に鞭を打つ。
仲間の一人が遠くへ引っ越すそうで・・・寂しい。

下北沢で息抜き。
駅前で演劇祭の某劇団のコンサート。
野外での程よい長さ。ホッカイロ配るあたり、心遣いが嬉しい。
半袖の出演者や、チラシ配っているスタッフさんの方がよっぽど寒いでしょうに。

午前に見た人形劇はとても繊細。コンサートはエネルギー放出観満載!
どちらも演劇。それ以外も演劇。ほいほいっと。

帰宅してアボカドをわさび醤油で食べる。
エネルギーチャージして明日も頑張る。
それにしても「ねずみ女房」に出てくる亭主はサイテーだった!

IMG_1812[1]

演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2017/02/07 (Tue) おしまいとはじまり

ここ数年お世話になっている「劇作講座」の発表会が先日行われました。
講座で書くのは昨年に続き二作品目。
去年はトップバッター、今年はオオトリ・・・。なんじゃこれ。

写真が横になりましたが・・・。
IMG_1806[1]
あ、プログラム横のおやつはいただき物という名の愛です。

今年は講座的にも私的にも余白のないスケジュールで、
過去一番の難産でした。
15分の段取り合わせのみで、ゲネなしで本番。
読んでくださった13名の役者陣に拍手を。
温かく見守ってくださった講師陣に感謝を。
アドバイスを下さった仲間、当日駆けつけて下さった仲間に握手を。(いらない?)
そしてお客様に感謝。

人に読んでいただき始めて客観視できたわけで、
説明的過ぎる部分を修正したい、改稿するぞと思いましたとさ。
何が一番緊張するかってさ、
この講座では、作家がリーディングの段取りをざっくりするのです。
通常演出家(時に舞監)がする場当たり段取りの仕切り。
これが一番苦手。つくづく演出家には向いていないと思う。
また、
講座の運営上、まだお会いしたことのない役者やよく声を存じ上げない方をキャスティングするというギャンブル。
昨年に引き続き怖かったなぁ。

役者として3作品に出演させていただきました。
リーディングなのに、コーポリアルマイムを少し応用して遊びつつ…日々の身体づくりは重要だなぁと痛感。

IMG_1807[1]
あ、こちらも差し入れという名の愛です。その他にもおやついただきました。ごちそうさまでした!

執筆作業は孤独なもので、作品にはどう抑えても自分の世界観があふれちゃうわけで、
それが外部へ触れたときの反応というのはどうにも面白い。怖いけどね。
思い返せば悔しい思いもあるけれど、
率直なところを話してくださる作家先輩や仲間がいることを今回ほどありがたく思ったことはなく、
孤独だけど孤独じゃないのだなぁと思った次第。
一人で書けるようになりたいもんだ。いや、書いているか・・・。
明日もガンバロウと思ったのでした。

関係者の皆様、お疲れさまでした!


演劇 | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

鈴音 彩子

Author:鈴音 彩子
えんげき人

鈴音工房 主宰

詳細は鈴音工房HPをご覧下さい
http://www.geocities.jp/suzunekoubou/

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム