ムーブメントはじまり

2017年07月14日 02:22

写真は「ちゆう」稽古の様子です。
何だか楽しい稽古場です。
一人でもそもそと抱えていた小道具などの悩みも、相談すると吹っ飛びますね、アイディア山盛りで。
約一か月ぶりの稽古。改定台本の本読み後、ムーブメント創作へ。
動きが沢山産まれる中、いかに魅せるか。

IMG_1906.jpg

ムーブメントの芯でとらえているのは、コーポリアルマイムの考え方。
「思考するからだ」は、見ているだけで面白い(と、私は思う)
コーポリアルマイムについてはまた改めて書く予定。

さて、7月15日がチケット発売日です。
どきどき。
今日はチラシが届きました。うふふふふふふの、ふふ。
公演詳細はコチラへ。
スポンサーサイト

満員電車で

2017年04月10日 23:35

人身事故により、朝の電車が激込みだった。
予定よりも40分の遅延で目的地へ到着。

車内は混んでいて息をするのがせいぜい。
本を読むどころか、遅延のメールすら打てない。
足元には斜め後ろにいる女性の大荷物が遠慮なく置いてある。
ヘッドフォンからの音漏れでにぎやか。
電車は少し動いては止まり、動いては止まりの繰り返し。

ぬるい空気は貧血を起こしやすいので、思考をめぐらす。
ずーっと、骨盤と背骨、重心を観察。
足は4番なら踏ん張れる。が、荷物のせいで1番、時々爪先立ち。
今日は左足の膝を痛めているので、諸々回避しつつ。
隣近所の人たちと重心をかけたりかけあったり。
今までは割と人の距離感を見ていたのだけど、別の視点が最近加わったようで。
最小限に人ごみの圧力を逃すには、なんて満員電車で遊んでいる私は変な奴だと思う。

それぞれが自分のスペースを死守したいのであろう。
カバンやら音やら肘やらがガツガツぶつかり合う。
「ちょっと鞄が当たってマジ痛いんだけど」
という若い女性の声が聞こえてびっくりした。

そんな、朝。

背中、柔らかくなりたいなぁ。

重いスキップからの~

2017年02月23日 23:13

珍しくとーっても疲れていました。(←過去形ね)
昨日はガラスのコップを派手に割りました。
パリーン。

ふにゃーん、べこーん、どずーん。
こんな感じで過ごしておりましたとさ。(←過去形ね)

毎日少しずつ癒されたのは、
好物だらけのお弁当と、
炊き立て五穀米ご飯と、
揚げたてアジフライと、
農音さんから届いた伊予柑と、
いただきもののパンと、
今日のイタリア~ン。

って、食べ物ばかりかいっ!
いえいえ、
それらの背景にいらっしゃる人・人・人ですよ。
ただただ、感謝。

今日は楽しい時間のはずなのに、疲労と、花粉の薬も効いて
心はスキップしているのに見た目は重いという日でした。(どんなだ!)

とは言え、
お疲れモードから切り替わり、創作モードへ。
新作の戯曲?のイメージがあれやこれや。
そして、ムーブメントの構成が一つ出来たかな。こちらは土曜日に試してみましょうかね。
アドバイスをいただき、改稿と。
やれることは全部やろうではないかっ。

自分の決めたこと。
一歩ずつ前へ。
テーマは、ぶっちぎる。
なんじゃそりゃ。

しかし~、今日のイタリア~ン、美味しかったなぁ。
アツアツ食べたかったから、写真撮らなかったよ。
へへ~ん。

明日は軽やかに。


新年のご挨拶

2017年01月01日 20:23

新年あけましておめでとうございます。

割と滅入ることの多い2016年だったので、
今年は穏やかに、と思いますが、
きっとそうはいかないのでしょう。
ようこそ、2017年。
見たい景色へ積極的に行動していく一年にしましょうぞ。

沢山みかんを食べて元気に過ごしたいです。

最近お会いしている人も、遠くにいる方も、疎遠になっている方も、
どうぞどうぞお元気で
よい1年をお過ごしくださいませ。

本年もよろしくお願いいたします。

2017年 元旦
鈴音彩子

まるふたっつ。

2016年11月26日 21:56

すっかり寒くなった。
先月末あたりから、「自信ってどうやってつけるんだっけ?」
とぽかーんと、でもあたふたしていた。

先日、雪の降った日にレッスンがあった。
体調が良くなかったし、寒いし、サボろうかと思った。(子供か!)
でも、ものすごい厚着をして行った。
雪の日のせいなのか、人は少なかった。
先生にビシバシ鍛えていただいた。
いつになく、ハードな内容だった(笑)
疑問点が解消した。
行ってよかった。

好きな事をひたむきにやることが、力になるのだろう。
私が欲しいのは精神的なよりどころよりも、結果だよ。
また不安になるのだろうけど、
今は自信なんて、ぽいっとな。すすむのだ。
・・・と、自分用にメモをしておく(笑)

昨日、久しぶりに即興劇を数分させていただいた。(脚本作りの手伝い)
短時間の情報インプット、想像、出たとこ任せのアウトプット、共演者との掛け合い、客席とのシェアetc…
力抜いて、目の前の出来事をひたすら遊ぶ事しか出来ないのだよなぁ。
どう見えているか知らないけど、夢中だった。

ドーナツは、食べてしまうとなくなってしまう。
美味しかったからまた食べたいと思う。

演劇やムーブメントの現場では、良好な時はあっという間に時間が過ぎてしまう。
楽しかったから(もしくは悔しいから)もっとやりたいと思う。

生きる糧・・・なのかな。
ドーナツと比較してもねぇ・・・ケケケ。

20171126.jpg
(食べかけで失礼!)