2015/05/07 (Thu) 掲載情報

IMG_1108.jpg
3月末にレイチェルさんのWSへ参加した時の事。
シアタープランニングネットワークの中山さんに「WSの事を書いてみない~」と言われ、「はい~」とお引き受けした文章が、立派な印刷物になり、頂戴しました。
「Theatre&Policy」第90号
迷い人のぼやきがこんな素敵な形で載るなんて、お恥ずかしいやら、現実やら。
数冊いただいたので、欲しい方には差し上げます。
鈴音まで連絡くださいな。

TPNのHP >> こちら

スポンサーサイト

表現教育 | comment(4) |


2015/03/07 (Sat) にがい

所属している表現教育花伝舎倶楽部での研修会を終えました。

報告の様子はFBページへ⇒ コチラ

IMG_0714.jpg IMG_0712.jpg

1月頭からニックさんと企画して、幹事のご協力・許可をいただいて、プランを立てて、打ち合わせを3回もして、下準備して。
ファシリテータって何だろうとか、コミュニケーションとはとか沢山話して、
あんなに楽しみにしていたのに、彼女は前日にNGが分かって。

ドラマのような事って起こるもんだなぁと、怒るよりも電話しながら次の指示を出していた私。

結果的に、研修会は終わった。
ほぼ二人で立てたプログラム通り、1人ぼっちでファシリテーターをして、終わった。
参加者の皆様や、急遽アシスタントに入ったやおさんに迷惑をかけながら。

・・・嗚呼まったく。
悔しいったらありゃしない。
楽しい時間を、プランの共同制作者と分け合えなかったじゃないか。
ばーか。
今度会ったら言うぞ。



表現教育 | comment(0) |


2015/02/11 (Wed) 研修会のお知らせ

3/3追記
前日のお知らせですみませんが、都合により、スケジュールの関係でファシリテーターは鈴音のみへ変更となりました。
村野さんの進行を楽しみにして下さっていた方、申し訳ありません。
精一杯つとめますのでよろしくお願いいたします



私の所属しています表現教育花伝舎倶楽部(ADEF)で研修会を行います。
久しぶりに大人相手にファシリテーターをします。ドキドキですよ。
作る空間はふわりとしたいですな。
お世話になっているニックさんとのダブルファシリも楽しみです。

ご参加お待ちしておりまーす。

***

表現教育花伝舎倶楽部 研修会
「ワークショップのイメージを共有しよう」


一人で考えることが多いコミュニケーション教育プログラム。それを、あえてグループで共同制作してみようというワークショップです。
プログラムには、教育現場の実情をどう認識しているか、生徒たちにどのようなことを伝えたいか等、制作者の思想や価値観が凝縮されています。演劇公演における戯曲と同様、「現場の設計図」とも言えるでしょう。その設計図を合議でつくることにより、他の人が何を大切にしているのか、自分は何を優先しているか等、新たな気づきを得ることが目的です。


日時:2015年3月4日(水)18:30受付開始 19:00~ワークショップ 21:00頃終了予定
会場:なかのZEROホール西館 学習室3 https://www.nicesnet.jp/access/zero.html
ファシリテーター:
村野玲子(NICK-PRODUCE主宰/劇作家・演出家・ファシリテーター・ADEF幹事)
鈴音彩子(鈴音工房主宰/役者・劇作家・ファシリテーター・ワークショップデザイナー・ADEF幹事)

募集対象:コミュニケーション教育事業に関心のある方
(実演家・ファシリテーター・学校教育関係者など)
参加費 :表現教育花伝舎倶楽部会員‐無料  非会員‐1000円
お申し込み:表現教育花伝舎倶楽部 info@adef-kadensya.org 
①御名前②フリガナ③ご所属④ご職業⑤メールアドレス⑥当日連絡がつく電話番号
 をご記入の上メールでご連絡ください。返信をもちまして受付完了となります。

表現教育花伝舎倶楽部 ホームページ http://adef-kadensya.org/ 
Facebook   https://www.facebook.com/adef2013

表現教育 | comment(2) |


2015/01/21 (Wed) 雪の日に

昨日、昨年の今頃から関わってきた某高校の授業が終了。
すぅさんのアシスタントでずーっと学ばせていただきました。
新たに素敵な人たちと出会えたこの時間に感謝を。
FullSizeRender.jpg

昨年デビューした、プログラム作成+ファシリテーターの某高校での授業が今日終了。
諸事情あり、こちらも、すぅさんの繋がりで出会ったドラマセラピーをやっているあっくんにヘルプを頼む。
快く引き受けてくれたことと、何より、授業内で本気のディスカッションをしたいと提案したことに、バリバリ応えてくださった。はっきりと、やれること、やれないこと(やりたくないこと)を言われると、仕事はしやすいし、楽しいと実感。(はっきりしすぎることを苦手とする人もいるけど、言い方1つかなとも思ったり)
現場で実践されているだけでなく、理論「も」学び、自身で整理されている人は、すごいなぁと脱帽。
とにかく、感謝しかない。
が、お互いに腹黒いので、今後も適度に仲良くしていこうと思う(笑)

今日の午前中に伺った某高校では、授業後に少しだけ先生とコーディネーターさんとお話させていただいた。
お話しながら、生徒をあたたかく見守る姿勢を感じて、こちらのココロもあったかく。

今日は雪の舞う中、4時間睡眠で2軒の学校でどうなることかと思ったけれど、
何だか良い経験を積ませていただいた。
人と会って関わるのは、結構億劫なことも多いけど、大切な事も関わってこそ生まれるのだよなぁ。

ゆき
ひら
ひら
ひらり

雪は溶けて消えてしまう。
残るのは、在ったという記憶。





表現教育 | trackback(0) | comment(0) |


2014/10/31 (Fri) 凹む、のち。

演劇×教育関係の仕事で、昨年から時々高校へ行かせてもらっています。
今までは、ベースとなるプログラムを進行するファシリテーターだったり、
フリープログラムのアシスタントをしながら学ばせていただいたのですが、
先日からお引き受けしたのは、プログラムを組むところからのメインファシリテータ。

慣れない仕事は、毎度のように胃が痛く唇カサカサになります。(苦笑)

初回を終え、反省するところはし、出来たところもあり
       ・・・この仕事に正解やゴールはないですからなぁ。
次回へ向けて数週間。
生徒一人ひとりの可能性を考え始めると止まらなくて。
お風呂は長くなるわ、布団の中で考えるわ・・・。
寝不足です。
相変わらず、自身の切り替えが下手っぴですわ。

私は高校生の時の教室で過ごした記憶があまりなく、相当ボーッとしていました。
ギターをさわり、歌をうたい、作詞で認められる。演劇部は1ステのみ。
ステンドグラスでガラスをカットする感覚、繋げる感覚を覚え、
文化祭でチョコバナナ店の裏でひたすら割り箸をバナナにさしていた。
自分の事はわからないけど、地味だったのではないかなぁ。
好きなことをひたすら模索していたような。

今、私が関わる高校生はどうなんだろうな。
変わってないもの。変わっている事。もう少し近い目線でいたくなった。
とりあえず、学びの一つとして、図書館で目についたものを手に取る。

幕が上がる幕が上がる
(2012/11/08)
平田 オリザ

商品詳細を見る


桐島、部活やめるってよ桐島、部活やめるってよ
(2010/02/05)
朝井 リョウ

商品詳細を見る


学校という「世界」は、小さいとも捉えられるし、社会の縮図とも捉えられる。
次回のWS授業へ向け、ドキドキとわくわくはつづく。

今日は、寝よう・・・。



表現教育 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

鈴音 彩子

Author:鈴音 彩子
えんげき人

鈴音工房 主宰

詳細は鈴音工房HPをご覧下さい
http://www.geocities.jp/suzunekoubou/

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム