2015/03/16 (Mon) Uta*冒険

見えない翼を広げてみる
何年も使っていなかったから
ギコギコと
妙な音がする
果たして飛べるのだろうか
不安が満ちる

見えない翼を広げてみる
翼なんてないのだと
思う事はたやすい
10年先も
同じ生活を送るのか
不安が満ちる

見えない翼を広げてみる
辿り着きたいのだ
自由な所へ
同時に不自由を伴う所
文明に慣れ過ぎた身体が
土を求めている


飛びながら色んな出会いを
経験するのだろう
楽観的に
見えない翼を広げてみる
墜落する可能性もあるだろう
引きとめる人も居るだろう
それでも
冒険に出たいと思ってしまったんだ

たぶん
そんなに大げさな事じゃないんだ
ワタシが居なくても世界は回る
ならば

ギコギコ
ギコギコ!

スポンサーサイト

詩? | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/21 (Sun) また、あした

Uta。


*******



晴れていたらどうやって遊ぶ?
雨だったらどうしようか。
100人いたらどうする?
1人だったら?
仲の悪い人といっしょかも。
小さな子供がいっしょかも。
杖を突いている人がいるかも。
怪我をするかも。
危ないからやめなさいって言われるよ。

楽しくてやめられないよ。

正しいルールを教えて。
正しいってなぁに?

ポーン。
ポーン。

うふふ。
うふふ。


IMG_0079.jpg

暗くなったらもうできないね。
明日になったら明るくなるね。

またあしたね。
また、あした。

詩? | comment(0) |


2012/04/13 (Fri) 傘

お世話になっている方から傘を借りた。
ピンクの、かわいい傘。
雨の中の、強い味方。
ありがたい。

宿題をいっぱい貰った。
一生懸命考えよう。

答えを見つけたら
笑顔で返しに行こう。

傘、
傘、
ピンクの。

詩? | trackback(0) | comment(0) |


2011/05/09 (Mon) さやの中

いつ僕たちは7人兄妹になったのだろう。
最初はひとりぼっちだったはずなのに。
気づいたら3人。
ぼんやりしていたら7人になっていたよ。

同じ絹さやの中。
すくすく すくすく すく
あれ?
もっと大きくなって
グリンピースになりたかったのに。
7人兄妹は今日でおしまい。
だって食べられちゃうんだもん。

また会えるかな。会えるよね。
ばいばい。

詩? | trackback(0) | comment(0) |


2011/04/20 (Wed) 傘

小雨降る春の日。

前を歩いている彼女は
目玉焼きのようなデザインの傘を差していた。
正確には
目玉焼きの黄身が大きい、の、デザイン。

ワタシ、は、その傘から目を離せずに
随分長いこと彼女の後ろを歩いている。

信号で止まると、彼女は傘をくるくるとまわした。
ワタシ、は、大好きな目玉焼きを想う。

以前、ユウジン達、と、目玉焼きについて熱く語ったことがある。
黄身は半熟、醤油が絶対だと。
あるユウジン、は、ソースがいい、と言い、
別のユウジン、は、ケチャップがいい、と言い、
邪道だ、と、ワタシ、は、叫んだ事を思い出す。

信号はいつの間にか青になり
彼女は先を歩いていた。
桜並木に目玉焼きがよく生える。
花吹雪に目玉焼き。
テンションが上がる。

よく見ると、花びらが二枚、目玉焼きの黄身に付いていた。
人間の顔のようにじっと、ワタシ、を、見ている。
目玉焼きに付いた二つの目玉、が、だ。

ワタシ、は、立ち止まり、彼女を見送った。
正確に言うと、目玉焼きの傘を見送った。

桜吹雪の中、道を折り返した。
沢山の花びらが、ワタシ、の、傘にも付いていた。


詩? | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

鈴音 彩子

Author:鈴音 彩子
えんげき人

鈴音工房 主宰

詳細は鈴音工房HPをご覧下さい
http://www.geocities.jp/suzunekoubou/

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム