驚!!!

2005年11月29日 23:13

パフォーマンスシアター水と油のファンになってから5年くらい。
毎回素晴らしいパフォーマンスに釘付けになっている。
その彼らが、今度の2月の公演で活動を休止するそうだ。

舞台は生もの。役者も生もの(生き物?)

2月は何があろうと見に行くのだ!
スポンサーサイト

勝負

2005年11月27日 15:35

高校の同級生にボクサーがいて、昨日試合があった。
ほぼ同じ時間、私はワークショップオーディションを受けていた。

芸術の世界はスポーツのように勝敗をつけがたい世界だと思う。
観客の好みもあるし。
けれど、キャスティングされるかどうかというのは、勝負の世界。実力と運。だから、出来ることを精一杯やるのみ。

ボクサーの彼は、勝ちました!
残念ながら声援には行かれなかったけれど、本当におめでとう!と思う。
世界へ羽ばたき始めている彼にくれべれば、東京の片隅にいる私はちっぽけかもしれない。けれどやれるだけのことは全てチャレンジしてみようと思う。

着物

2005年11月24日 22:14

久しぶりに着物を着る。
昨日から慣れない手つきで襦袢の襟付けをしたりして。
ちょっと女の子ちっくな数時間。

数ヶ月ぶりの着物は、体がなかなか馴染んでくれない。
普段、洋服の生活をしているわけだし。
舞台で“洋”的な体の使い方をしていたせいもあって、“和”的なものにスーッと入るのは思うよりも難しい。
けど
帯を締めた時の気合いの入り方がとても好き。
素敵に着こなせる人になりたいな。

読書

2005年11月22日 23:31

「魔法があるなら」
アレックス・シアラー著/野津智子 訳 PHP文庫
 

ゆっくり楽しみながら読みました。
主人公の女の子の気持ちがわかるだけに、すごくドキドキ・ハラハラしました。

「時間の物語」(モモより)の公演が終わってから、児童文学・もしくはそれに近いものを読みたくて、ポールギャリコの「スノーグース」を棚から引っ張り出して再読したりしています。
現在はワイルドの「幸福な王子」の文庫に入っている短編集を再読中。

オススメの本があったら教えてくださいな