2006年07月30日 21:25

WSが終わった。
内面の筋トレ。そんな感じのWS。
いい時間でした。
オーハシさんはじめ、関係者の方々、お世話になりました!
共に受講した方々と、新たな輪が広がって嬉しい限りです。


いつも思うのですが、芸術分野で知り合った方々とは、初対面でも心底お話できる方が多い。
相手のことをあまり知らないけれど、共通の話題を共鳴している。
声が心地よく骨に響くし、私も普段より深い声をしていた。

日常もこんな風にできたら、もっと発見多き毎日になるんじゃないかな。浅くなっている声、言葉に、注意しないと。
しかしー。海外で私はどんな声を、音を出すのだろう。

***

心配事が一つ、先程やや解決。
準備時間のなさを焦るより、短時間でやりきってみせる。
と考え方に切り替えた。
プラスの思考は可能性を無限大にするって昨日教わって実感したばかりじゃないか!

さってと。荷詰め。
観光もあるけれど、それとはまた別の目的の旅。
ちょっと怖いけど、冒険へ。
スポンサーサイト

土に還す

2006年07月29日 00:14

6月にプロデュースした鈴音工房公演「光をつむぐ」のビデオを観る。
(なおさん、DVDありがとう!!!)
予想通りの出来だった。その時の精一杯が映像に残されていた。

あれから、もう二ヶ月。いろいろあって早かったような、重かったような。事件だらけだった。


髪をセミロングからショートカットへ。
以前美容室へ行ったのは公演前。のびた髪をバッサリ。
イギリスでヘアスタイルをいじる予定だったのだけれど、8月に披露宴が入ったので急遽、今日。
そうしたら、お隣でブローをしていた方の彼氏が、観にいくエジンバラでのフェスティバルにご出演されているとか。これも何かのご縁かしら。

ロンドンへ勉強をしに行っていた事のある美容師さん。
「携帯なんか持って行かないで、とにかく楽しんできて!」
と背中をぽ~~~~~~~~~~んと押された。
やっぱり、この美容室は私にはなくてはならない存在だ。
いつもありがとうね、中村さん。


さて。明日は先月から受講してきたワークショップ最終日。
根本的なものを見直し、自然体で楽しんできたWS。
明日も良き時間となりますように。

Tokyo の片隅で

2006年07月24日 00:21

川面と、水音と、澄んだ空気と星空

竹やぶと大きな桜の木


都心で所用を済ませての帰り道

地元の環境は身体に、心に優しい。


日々、沢山の受信と発信の繰り返し


そんななか、親友から出産報告の

メールを受け取る。

ようこそ、新しい命!

元気いっぱい、貴方が駆け回る事の

できる環境を、われわれ大人は

創って行かなくっちゃ、守っていかなくちゃ

と思うのです。


今日も

さらさらと川音が聞こえます

美しい水が流れますように

スケジュール

2006年07月23日 11:45

八月に、二週間ほど海外へ旅に出ます。
英語を話せない私が、ロンドンとロシアとエジンバラをふらりと。
んー、我ながら大した勇気だ。


やりたいこと、見たいこと。
ピックアップすると、観劇と美術館めぐりに絞られる。

やっぱマニアックだなぁと自分に突っ込みを入れながら
他にやりたいことはないか考える。
その場所で有名なスウィーツを食べることでしょ、髪を切りたい、町をお散歩したい。カフェで人間観察もしたい。

予定を決められず、現在に至る
思いっきり気ままに時間を過ごしてこようと思います。



続けてきた演劇について、そして生活について、旅先で旅後の事を考えるつもりでいましたが
…旅前にある程度ココロは決まり、旅先で対策を練り、
旅後に実行となりそうです。


それとは別に
旅後の一歩目の予定を確保される。
喜びに満ちた空間をサポートする役まわり。
初めての経験だけれど、やってみましょい。
背中をそっと押せるように。

コタエ

2006年07月19日 23:05

深く息をして
時間をかけて
迷ったココロに焦点を合わせれば
キラキラしたものがみえてくる

手に入れるために
勇気と正義と詩と
真っ直ぐな眼差しで
此処では見えない景色を見にいこう

それが見えたら
また別の景色を、きっと見たくなる
その繰り返し

失敗なんてない

もし
キラキラに嘘をついて
涙が流れるのなら
無理をしている証拠

遠回りでも
ふり出しに戻って
またキラキラを探そうじゃないか

うわさの家族

2006年07月15日 00:51

兄貴分に当たる俳優さん出演の芝居
うわさの家族
を観にいく。

良質な小劇場の芝居です。1時間45分、あっという間でした。
芯のあるコメディ。
おすすめです。

ポンッと・・・

2006年07月14日 00:33

「好きなことやってられるってのは幸せよー」

思いがけない人から背中を押された

時々しか会えない年上の女性から

”続けなさいよ”という内容の言葉を真顔で…。


心に響いた

刻む

2006年07月10日 21:00

40歳で死ぬってどういうことよ。


知っている演出家が、今朝亡くなったと

同期からメールで教わり唖然とする


魂は、肉体を抜けてどこへ行くんだろう。

よく分からないけれど、

次の目的があって呼ばれたのかな。

天界へ安らぎに行ったのかな。


色々考えても、ただあるのは

彼とはもう会えない、という現実

よく話したことはないのだけれど

研究所時代に厳しく、暖かく、見守ってくださった先輩だった。


残った私たちは何が出来るのかな、明日の為に。

今、私は必死で生きているのだろうか?

10年後、何をどうしているのだろうか。


一粒の涙が波紋のように拡がって、今日という一日を刻んでいる

メモ、メモ、メモリー

2006年07月09日 01:03

ここのところ毎週、土曜日はいっぱいいっぱい。陰気も陽気も、なんというか、
どわーっ
と。わたしゃ溢れそうです。
忘却力を発揮する前に、メモ みっつ。

*「囲碁は、勝つか負けるかの世界。
強力な一手を打てる人が勝者のように思われる。
そうではなく、結果的にはバランスのとれる人が勝つ。」

そんな内容のことを今日、教わった。バランスという言葉にビビッと来た。


*お芝居の話をしていた時の会話。
「頭で考えすぎちゃうんです」というAさんに対する、Bさんの答え
「慣れないうちはどうしても考えちゃうよね。だって、経験が少ないから何かでカバーしようとすれば、考えるでしょ、普通」

うーん。ご尤もだ。
考えと行動とバランスが取れればいいんだよね、きっと。
あ、これもバランスか。


*「で、どうする??」
結論をものすごくシンプルに迫られた一言。
あらゆるパターンを想定して、嘘をつかない、後悔しない道を選んだ。
今多少傷ついても、大きな流れの中で修正は効く筈。
影によって光を教わった出来事。


*「笑顔が花みたい」
宇宙へ飛びたくなるくらいの褒め言葉を有難う。
いい氣はまわりまわってかえって来るんだと教わりました。
模索中の道のヒントとなったよ、ありがとう~~~~~

あ、気づいたらメモ四つでした。
まだまだ沢山の出来事があった土曜日。書ききれんっ。
がっ。
二食でレッスン続きで汗だくだく。
頑張った身体に睡眠をあげるのだー。おやすみなさい。
皆様、よい週末を~

海からの贈物

2006年07月05日 22:03

「海からの贈物」 リンドバーグ夫人・著  新潮文庫

読了。
現代に生きる人が直面する根本的な問題が書かれた一冊。

飛行家・リンドバーグ大佐の夫人の作品。
古本屋で買った、昭和42年に初版の本。
年月を超えて女性の精神論とか、一人の時間の大切さとかが鮮やかに描かれている。
今、このタイミングで出会えたことに感謝。

占い

2006年07月03日 20:54

たこやきさんから頂いた、スイーツ占い。
随分前にやったのだけれど、ケーキ屋さんの前を歩いたら、ふと思い出してブログに載せました。
カワイイ占いですのよん。

https://www.nandarou.jp/sweets/form.html

軽井沢の教会に占いサイトがあるって事が不思議よねー。
小学生の頃、観光で見に行ったっけ。

ええと結果。スワン型シュークリームでした。
純粋なくせに表現下手なんだって。まぁ、毒舌だからしょうがないよね、ふふっ
ウーロン茶さんとホットチョコレートさんと相性がいいんだそうだ。
もしいらしたら仲良くしてくださいな。

冷蔵庫にモモゼリーがあるので、たーべよっと。

踊る

2006年07月02日 23:22

公開個人練の本日。おおっと。キャンセルが数件。
結果、本当に個人の練習になりました。

だだっ広い部屋と大きな鏡。色々な意味で、これはチャンスだっ!と踏み入れる。
やってみたいムーブメントが溜まっていたので、ここぞとばかりに動き出す。
イメージからの動き
重力から発展する動き
氣と動き

結果、汗だくだく。
現在、心地よい疲れと筋肉痛の予感がしています。


すでにお知らせしましたが・・・7月4日に町田で予定していたストレッチ。諸々の都合で、取りやめました。
予定を立てていた方、ごめんなさい!

***

話は変わり

6月、公演が終わってから事件だらけでした。
日替わりでこれでもかっ!と物事が動くのは珍しく…
良く言えば、毎日がドッキドキでしたのよん
(アドバイスなど、みんなありがとう~)

7月が始まりましたが、来月の旅の準備と体力づくりに励もうと思います。親友と言うか師匠と言うか、彼女から太れ~~~~~という命令がでたので、飲み食いをしっかりしようかと。
美味しいお店の情報、そしてお誘い求むっ!