三人姉妹 tpt

2007年07月29日 20:48

tpt「三人姉妹」@ベニサンピット
7月28日ソワレ 観劇

この日は前半のテンポが悪かったのかなぁ、なんて思いつつ観劇。
とても広い空間にとても細い姉妹が住んでいる。とても細いから男たちが手を差し伸べてしまう。そんな印象だった。

三姉妹が美しすぎて、他の世界の人たちみたいだった。
確かにロシア人の若い女の人はとても美しいし、そういう姉妹もありだと思うけど、うーん。
イリーナ役の女優さんは何かの舞台(忘れた!)で拝見しているし、オーリャ役の女優さんはNIWAさんの演出でシアターXで拝見している。
お二方共その時のほうが人間味があってよかったかな。

メインがそんな印象だったので、おのずと他の役ばかりじっくりみるわけで。
原作を知っているだけに、とても楽しい時間でした。
スポンサーサイト

ボーっとしていると

2007年07月28日 00:52

昨日
バイト⇒着付け教室⇒観劇⇒飲み会

約一年ぶりにお免状を取りに行った着付け教室。
ふわぁ~っと、暖かい空気をまとった、大好きな先生方とお会いする。「何だか楽しそうね」とくすくすと笑ってくださった。
「ええ、楽しいです」笑ってかえした。
ちょっとしたヒトコトが沁みる。

都心にて。
ちょっと変わった三人で飲む。三人とも役者なのに、ずーっとスピリチュアルな話をしていた。かなり真剣だけど、今までで一番アホな飲み会。いやあ、楽しかった。

で、今日。
初対面の方とじっくりお話する機会があって、もう七月は月末で今日が27日なんだ!って二人で驚いてしまった。
時間はあっという間に過ぎるのだな。



誰にでもあると思うけど、私にはコンプレックスが多々ある。
一つ、随分大きな…本人の努力次第でどうにでもなるものがある。
ボーっとしているとコンプレックスが固形となってにっちもさっちもいかなくなりそうな予感。
そんな人生は ぽいぽ~い したい、ぞ。

現在、覚悟中。
週末に三人姉妹の舞台を見ながら、いろいろ考えようかな、なんて。

観劇記録

2007年07月27日 02:08

enji「観覧車のみる夢」@中野ポケット
http://www15.ocn.ne.jp/~enji/

enjiさんを観劇するのは二度目。
お世話になっているKさんが出演ということもあるけれど、何だか気になる劇団。
本編とは別だけど、携帯をきってというアナウンスの入れ方が面白い。
クスッと思うのが、私だけじゃなく、客席全体にあって「あ~、劇場で見ているんだなぁ」なんてココロをほぐしてくれる。これってとっても大切よね。

芝居は前半がちょっと長かったかな。余分な役者の遊びをカットすればすっきりするのかなぁ。なんて。
とはいえ、人間の脆さとか、暖かさとか、繊細なココロの揺れが丁寧に描かれていて いいなぁ、と思いました。
人が誰かを好きになるのは当たり前だし、人は機械じゃないから壊れるのも当たり前だし。
いろいろ感じた舞台でした。

29日マデ

鈴音工房 ストレッチの会

2007年07月24日 21:21

自主練の公開・・・ストレッチ会を8月に再開することになりました。
WSとはちょっと違うのですが・・・
のびやか~に 空間で体も心もほぐしませんか?

内容:ストレッチ・イメージ遊び・簡単なムーブメント・ヴォイスなど


料金:一回に付き 500円~1000円

8月
5日(日)12-13:30 阿佐ヶ谷
9日(木)19-21 町田
16日(木)19-21 町田
18日(土)9-10:30 久我山(井の頭線)
19日(日)10-11:30 永福町(井の頭線)
25日(土)9-10:30 永福町(井の頭線)

超少人数なので、お気軽にどうぞー。
よかったらお友達もお誘いくださいね。

参加希望の方は事前にメールをお願いします。

ピローグ

2007年07月24日 20:42

この7月にWSを7日間受講してきました。
関係者の方々、お世話になりました~!


テキストはチェーホフ「三人姉妹」より抜粋。

約三年ぶりにロシア戯曲・チェーホフを読み直す。
やっぱり面白いなぁ、と何度も読み返した。

昨年行ったロシア旅行の影響か、広大な大地や建物の質感、曇天の空などが、具体的に思い浮かべられたのが面白かったな。
特に具体的に描けたのがピローグ。
ピローグとは、ロシアのパイのこと。
http://www.geocities.jp/sagaranl/food/receipt/main_pirog_chicken.htm

WSを通して、空想の旅行をした気分です。

また旅に出たいなぁ。
今一番行きたいのはね、オランダ。パン屋巡り(笑)

THE BEE

2007年07月19日 21:57

先日 NODA MAPの番外公演を観劇。

ロンドンバージョン=全て英語。
サイドに字幕がでましたが。

昨年のロンドン公演を知人が観劇したので、感想を求めたところ「う~ん」と唸っていたのを思い出す。。。

英語の台本をプレゼントで頂いたので、最初の三ページだけ読みました。(現在四ページ目です・苦笑)

役でIDOと書いてあったので、イドーさん、と勝手に思い込んでいたのね。
字幕には「井戸」さんと表示され、いろんな意味でどっきどきしましたぞ。

今月は観劇ビンボーです。かつてないほど。
スケジュールが合えば出来るだけ出かけていますが、ご案内を下さった知人・友人さま。ごめんなさいなのです。

明日は下北へ。土日はWS。
うわー。

テレビの向こう側

2007年07月15日 01:31

台風が日本列島を通過中。
ニュースでは時間を延長して、各地の被害状況を伝えている。

○○県で床上・床下浸水○棟。けが人は○人。

テレビの向こう側は現実で、実際に川に流されてしまった人や捜索に携わっている方々も居るわけで。

なのに、何故か他人事のように思えてしまうのだ。
台風が来るという情報を知り、自宅の目の前の川が増水し始め、雨が強く降っていても。

何だかな。
人を労わるとか思いやるココロが、少し欠けているような気がした。

台風接近中。

日々感嘆

2007年07月12日 20:16

○お世話になった俳優さんから舞台のお誘い。
「奥さんがおめでた。今回が最後の舞台かも…」

BABYにおめでとう!でもきっと舞台は続けるのではないのかなぁ。なーんて


○偶然再会した俳優さんにカフェオレをご馳走になる。
小雨降るオープンカフェで
一歳半のお子さんの写真をウレシそうに見せるパパの顔。
それと
「沢山の人に存在を知ってもらいたい」と、映像で頑張っていることを語っている顔。

カッコいいぞー。

○90歳の遠い親戚とお食事。
世界・日本のあちこちを仕事したり旅したご夫婦。
ロシア人の若い女の子はものすごく可愛いという話で盛り上がる。それと 
「成功する人、というのはほんの一握りの人だな。
ビジネスでも芸術でも同じかもなー。運だよ、運」

好奇心が若さを保つ秘訣のようだ。


○整体後の接骨院の先生のコメント
「以前チェックしたときのカルテと今日と違うんだよね。
二週間前は体が疲れていた。
今日はー、内面からの疲れが出ているかな。東洋医学はね、わかるんだよ」

今回担当の金髪のおっちゃんは院長でした。
またお世話にならないよう、頑張りますです。


ここ数日、いろんな事がありました、だ。
書ききれないし、書けないこともあるし。

そうそう、銀座で美術展を見ました。
以前だったら好きだった絵が、
ぬるい!と思った自分にびっくり

その帰り道、母と木村家のカフェでデニッシュセットを頂く。
ナイフとフォークでデニッシュを食べると、味がわからんっ!
200707101513000.jpg


日々、感嘆!

床に埋もれる

2007年07月09日 22:32

今夜は随分涼しくて、カーテンを泳ぐ風が心地よい。

野外で即興のピアノ曲を弾いたCDがあって、それをかけながら台詞の暗記。

いつの間にか眠ってしまったらしい。

昨日のWSで張り切りすぎて、全身筋肉痛の体が床に埋もれている感覚。

ココチ ヨイ

ところてん

2007年07月06日 20:50

お中元。
水羊羹セットが届く。
その中に
ところてん あり。




プラスチックのセットがあってね
うにゅーーってやってみたところ。

へへ。200707062027000.jpg

台本

2007年07月03日 00:26

昨年、ロンドンのお土産に The BEE という英語台本をいただいた。
うーん、英語だし。と放置すること一年(ごめんなさい!)

現在野田地図が三茶で上演中
日本語と英語バージョンがあるのだ。

これは、読んで観に行けという事か!?

う、う~~