稽古場日誌2【眠る夢】

2009年11月29日 23:13

この土日、TAICHI―KIKAKUの稽古でした。

どのシーンも大好きで。
音楽も映像も大好きで、ゆったりとした気分で稽古場に居ます。
(注)暢気に居るわけではありませんよ。

今日は通し稽古のみだったのですが、映像が始まった途端に泣きそうになりまして。
その時はこらえたのですが、しばらくして別のシーンでまた泣きそうになりまして。
観ていても、やっていても。


あたたかい何か。
作・演出のモリムラさんがチラシに「なにか祈りみたいなもの」と書かれているのですが、言葉に出来ないなにかにぐっときました。

この”おもひ”をお届けできるまであと数日。
是非観ていただきたい作品です。

公演詳細>>こちら

スポンサーサイト

耳から生まれる

2009年11月28日 01:39

難聴の経過・・・あまりよろしくない。
検査数値的にはかなり良くなっているのですが。夕方からの耳鳴りがうるさい。
一ヶ月くらいかかるかもしれませんねぇと言うのは、イケメン耳鼻科医。
頼むよ、兄さん!

薬を飲みながら のんびりするしかありませんな。


これでもね、数日凹んだのよ。
完治しないかもしれないとネットで読んだから。
考えても仕方ないので、別の考えに切り替えた。


結果




短編台本を書き上げた~。



ついさっき、1時間で。
まだ雑なので、要修正だけど。
凄いぞ、私。


ついでに、
耳が治ると信じるのだ。
凹んでいる場合じゃない。心が折れていたらベストを尽くせないじゃないか。


ぬぁ~
台本を書き足したいけど、舞台稽古に備えて、寝ます。

頑張るぞー!

よくわかんないテンションの夜中の日記・・・(笑)

稽古場日誌【眠る夢】

2009年11月23日 22:50

TAICHI-KIKAKU公演「眠る夢」の稽古が順調に進んでいます。

公演詳細>>こちら

今日は配役発表がありました。当日のパンフレットに掲載されるその役名は・・・!
お楽しみに(笑)


丁寧に構成されたシーンが、展開されています。
より繊細なところを求められているプルミエグループ稽古。
その後、全体での通し。3回目の通し稽古でした。

いい流れ。

多くの人に観ていただきたい作品です。



それはさておき、私の問題として。
今までの芝居やパフォなら、この集中力で舞台に上がっていた。
けど、自分の中で違うって叫んでいる部分があって、何だか上手くまとめてしまっているパフォの仕上がりが納得できない。
技術じゃない、中身の問題。

本番まで向き合う自身への宿題。


200911231126000.jpg
おまけ。
共演者の足元写真。
左はいずみさん。(二度目の登場)
右はウメさん。カルシウム入りのホットココア。温まりそうな靴下です。

次回は顔写真でお願いしますね♪

エンジェル・・・?

2009年11月23日 22:49

 キレイハキタナイ
 キタナイハキレイ

シェイクスピアの戯曲「マクベス」での詞。

キレイって何でしょうね。
キタナイってなんでしょうね。

人は肉食(雑食)なわけで、生き方としても食われてばかりいたら生き残れないわけで。
でも頭に詰め込まれた教育やら理屈は綺麗ごとが並べられていて。
そのギャップに苦しむ人が結構居るんじゃないかなぁと思う。
そんな人が主人公の二冊。

 
エンジェル・エンジェル・エンジェル (新潮文庫)エンジェル・エンジェル・エンジェル (新潮文庫)
(2004/02)
梨木 香歩

商品詳細を見る


エンジェル (集英社文庫)エンジェル (集英社文庫)
(2002/08)
石田 衣良

商品詳細を見る

休日

2009年11月19日 23:11

耳の薬をもらって3日目。
調子は変わらずですが、普通に生活しています。
ご心配おかけしています・・・。


今日はふらり代官山散歩。寒かったー!

クリスマスツリーの準備やら、街は寒さに似合った飾りつけへ急変中でした。

200911191626000.jpg

鶯谷にあるpile cafe DAIKANYAMAでお茶してきました。
初めて入ったカフェ。店内には大きな黒板メニューが。
よく行くRenovation Planningグループで展開するカフェの一軒でした。
この系列店は、カフェラテなどの飲み物のアートがかわいい♪


その後、気が向いて渋谷のLOFTへ向かう。
探していたスケジュール帳がやっと見つかりました。今年と色違いで購入。
今年はしっかりと地に足をつけたい想いで、こんな色でした。
さて、来年はどんな色でしょう・・・(笑)


雑踏の中で、聴きたくない音の何と多いこと。
その中で、聴きたい音のことを考えたら、そちらも何と多いこと。

大切な、休日でした。

舞台上と脇と客席

2009年11月17日 22:51

舞台に関わる三つの視点から。
舞台上と舞台脇と客席。

○舞台上
15日。TAICHI-KIKAKUで初の通し稽古。

私の参加させていただくプルミエグループのシーンは時間で言えば全体の1~2割。
あとはモリムラさん、オーハシさん、ヨシダさん、そして田渕さん(映像)が織り成す空間が広がる。
通して初めて知る全体像。

200911092200000.jpg

どんなかというと、

とても繊細で、美しく、上品。
ヒトの芯をついているテーマを、目で見るというか、魂で感じる舞台。
台詞は少しだけ。
ダンスでもマイムでもなく、「身体詩」としか言いようのない演劇。


と、私は思います。
是非ご覧いただきたい作品です。

公演詳細>>こちら

こちらで稽古するときの最重要なこと。それは
健康体

***

○舞台脇
14日。
公演の為のWS見学。

来年3月に行われる公演の制作スタッフにつくことになりました。
仙川劇場のアンサンブルスタッフに参加したと書くべきか・・・。
まずはこちらの作品。
「新羅生門」 作・演出 横内謙介(扉座)

横内さんと言えば、10月に上演した「ジプシー」の作者であり、
昨年夏、NPO法人あつぎテアトロで私が演出をしていた時に、同時期に厚木市内で市民ミュージカルを演出されていた・・・
近いようでとても遠い存在の人だったのです。
いやはや。
WS後の飲み会で自己紹介したときは、とても不思議な気分でした。

そして仙川劇場と言えば、今年頭に私が著作権講座を受講した際、熱心に勉強されていた劇場さんでした。

それはさておき、劇場の芸術監督のペーター氏に面接でお会いした時に、不思議なご縁を感じました。この人とお仕事してみたいなぁ、と。
頑張ります。

***

○客席
17日。
調子が悪くて耳鼻科へ行ったら、突発性難聴の疑いありと診断。
薬をもらってきました。
大したことないと思うのですが。

今年は抜歯で聴力おかしくするわ、中耳炎にかかるわ、今回三回目。

大事をとって、観劇を中止しました。
お世話になった方々が創っている舞台です。
初日は完売らしいですが、他は残席有。
連休の予定がまだ空いている方、是非お出かけして、どんな舞台だったか教えてください~。

THEATRE MOMENTS公演 「オセロー」
 11月20日~23日  日暮里d-倉庫にて

公演詳細>>劇団HP

トップページには、なつかしい「マクベス」のオープニングシーンの動画が・・・!



何にせよ、健康体が一番ですね。

眠る夢

2009年11月10日 21:26

鈴音の次回出演作品です。
今日で初日一ヶ月前となりました。
是非観ていただきたいTAICHI-KIKAKU身体詩の舞台です。

身体詩とは>>こちら
稽古場ブログ>>こちら
      11月9日のブログには見覚えのある手の写真が・・・(^^;)

以下公演詳細

***

 ●TAICHI-KIKAKU 公演

 「眠る夢 ~DreamingDream WALTZ~

 【劇場】 池袋 東京芸術劇場 小ホール2

 【公演日程】12月10日(木)19:00~
            11日(金)19:00~
            12日(土)13:00~と18:00~
            13日(日)12:30~

 【料金】 前売3500円 当日4000円
       (全席自由・学割あり。要問合せ)

 【作・演出】 モリムラ ルミコ
 【モチーフ&パフォーマー】
      オーハシ ヨースケ・ ヨシダ朝・ モリムラ ルミコ
 【映像】  田渕英生
 【プロデューサー】  オーハシ ヨースケ
 【オリジナル音楽・ピアノ】  谷川賢作

 【照明】  青山崇文
 【音響】  中島有城
 【照明操作】  根本論

 【サブパフォーマー】
   イシバシヒロアキ ・ カナコ ・ ジダイJIDAI ・ シムラヒカル
   シリウス・マハナンダ ・ チクヤスユキ ・ ハナミタクヤ
   ウメ ・ ヨシマツアキラ ・ ワキモトタカト
   サトムライズミ ・ スズネアヤコ

 【お問合せ・お申し込み】
   メール   suzunekoubou☆yahoo.co.jp
     (☆の部分を@に変えてください)
   もしくはこのブログへ非公開でコメントをお寄せ下さい。
   折り返しの御連絡をもってご予約完了とさせていただきます。
   また、当日突然ご来場いただける場合も、受付で「鈴音扱い」と仰っていただけると幸いです。


***

さかのうえの」公演で共演したわっきーこと脇本さんも出演されています。

ご予約をお待ちしております!

バターパウンド

2009年11月08日 22:54

スケジュールがポカンと3時間ほど空きまして。

超美味しいケーキ(出来ればショートケーキ)を食べたい気分だったのだけれど、休日のカフェへ行く気分でもなく、

よし。

と、よく分からない気合を入れて焼いてみました。
200911071702000.jpg バターパウンドケーキ

どこがショートケーキじゃぁ、という突っ込みはさておき。

思いつきで作ったから、家にあるもので全てすませました。
粉砂糖の代わりに通常のお砂糖。レモンの皮の代用にゆずを使用(笑)

ちょっと粗い(・・・よく言えば手作りの味。)

自分で焼いた時は、厚切りにしてそれを半分にしながら食べるのが好き。
あたためたりもします。


ま、空き時間を好転させられるようになったなぁ、と。
そこに自己満足です。あはは。

宝物の値段

2009年11月07日 16:28

このブログにも何度か書いている、私の好きなお蕎麦屋さんへ父がお友達を誘って行ったようで。

お料理に満足し、お酒も沢山飲んだようで。
〆のお蕎麦に大満足したそうな。

ちょっと酔っ払って帰宅して。グルメの話なんぞする。

「いくら値段が高くても、美味しいものなら高いと思わないの。また行きたいと思うの」

ご機嫌な父の名言。

***

芝居のチケットは、創る工程を知っていれば格安だけれど、知らない人にとっては高いもののように思うのではないかな。
2時間で2500円とか。上は一万円を越えるし。
そこで覚えた感動は一生の宝物になるかもしれないし、記憶から抹殺される場合もある。


先日観劇した桃唄309の公演。
重いテーマで苦かったけれど、きちんと心に残っている。

昨日聴きに行ったライブ。楽しさとリズムが身体に残っている。




さて。
今から稽古。今年最後の舞台、の稽古。
宝物を創るのが、私の仕事。
頑張るのみです。

冬到来

2009年11月01日 23:19

11月になりました。
先月は本当に時の過ぎるのが早かった!

さて。
寒がりにとっては厳しい季節がやってまいりました。

handcream.jpg

潤い、大切ですね。