復興支援@潮音寺

2011年05月28日 22:17

27日。
節分会でお世話になった潮音寺へ行ってきました。
THEATRE MOMENTSさんからお声をかけていただき、私にとっては2006年~2008年のパフォーマンスに参加したのがご縁のお寺。
(2008年時の節分会ブログ>>こちら
広大な敷地に、とても美しいお寺。

それが3月11日の地震で“液状化”が発生。
元々沼地(というか海に近い)を埋め立てられて作られたらしい土地は、あれよあれよと大地を凸凹にし被災地となりました。
当然参道の石畳は割れたり傾いたり。仏像のある建物がいくつも傾き、取り壊されました。

このブログを書いている本日28日に
「 開山会」
東日本大震災殉難者追悼供養
大震災被災者身心安楽祈願
大震災被災地復興成就祈願
を開いたそうで、その準備としてお手伝いに伺いました。

***

車に便乗させていただき現地入りしたのですが、潮来ICをおり、現地へ近づくにつれ道がぼこぼこ。車が揺れます。
駐車場で車を降りると、空気が砂っぽく感じました。
建物へ歩いていくと地面は砂地。芝生が一部青く茂り始めていましたが、はやり砂っぽかったです。
大谷徹奘さんはじめ、皆様へご挨拶。早速ジャージに着替えてお手伝い。
既に現地の方や東京や北海道の方が応援にいらしていて、お仕事をされています。
どんより空の下、箒などで外の掃除。
ふと気づく。コレナンダ?
20110527-8.jpg
先を追っていくと…
20110527-7.jpg
水道!
広大な敷地の中でここが唯一水の出るところのようです。
パイプを踏まないように竹を割ってカバーとしていたのですね。なるほど。
下水はまだだそうで、お手洗いは簡易トイレなのでした。
近所の方も含め、皆様のライフラインが心配になりました。
因みに、すぐ目の前の道は
20110527-6.jpg
道の真ん中がボコッと膨らんでいます。家の塀が斜めになっていたり、復旧前の斜めになった電信柱が放置されている風景も見ました。

私はこのお寺へ3年ぶりに伺ったのですが、昼食時、みんなで手を合わせてご挨拶をした時、何とも言えない気持ちになりました。
「若い人食べるかしら?」なんて声をかけていただきながらお漬物の差し入れ。
若くないけど…と自分につっこんだのは内緒にして、ごちそうになりました(^^)。
美味しかったし、何より、お気持ちが嬉しかったです。

会場となる講堂の掃除。
窓も床も砂だらけ。掃いても拭いても一筋縄ではいきません。
水道の不便な中、液状化した方々は大変なんだな、と現地へ行って知ったこと。手も膝も真っ白(砂なので真っ黒というより真っ白)です。
幟立てもしました。
20110527-5.jpg

午後の休憩は、差し入れでいただいたシュークリームとゴディバのクッキーとおせんべいと…揚げたてのから揚げ!!と豪華でした。
20110527-4.jpg
めかぶ茶をいただく。昆布茶のような風味。作業後は塩分をとると疲れが取れるのだな、とかあたたかいお茶を飲める幸せを思いつついただく。ごちそうさまでした。

午後②の作業は水子地蔵のお掃除。
落ち葉を掃いて、ごみ袋へ入れようとしたら、現地の方が、肥料になるからと植木へ戻すよう教えてくださいました。そっか、自宅の庭とは規模がちがう!と気づいたり、こういうことを教えていただく機会はなかなかないなぁと心がほっこりしました。ありがとうございました。

その後、砂で埋まった参道を掘り起こす作業。
20110527-3.jpg
エアシャベルでポーズをとってくださったのはいとうさんです(笑)
みなさんとても明るくて、笑いの絶えない現場でした。
↑作業前

↓作業後
20110527-2.jpg
写真ではわかりにくいけれど、とてもきれいになりました。
参道を埋めるほどの液状化。
支えを失わせてしまう液状化。
20110527-1.jpg (右側の石灯籠が倒れています)

作業に夢中になっていたとき「ゴーン」と鐘がなりました。
さっきまで笑わせてくださった(?)定運(じょううん)さんがこっちを向いてジェスチャーで時計を指さしながらで夕方5時だからね。と教えてくださいました。
広い空間に鳴り響く、お寺の鐘。
鐘楼の建物は取り壊されてしまったけれど、足場に屋根をつけたようなところに鐘はあります。
20110527-9.jpg (白く光っているのが屋根です)

当たり前のように聞いていたお寺の鐘の音。
これを鳴らせるようにしてくださった方々がいて、毎日鳴らしてくださる方がいらっしゃるのだな、と思いました。

作業を切り上げ、一同帰路へ。
(モーメンツの方々は今日28日もお手伝いにいってらっしゃいます。私は都合でこの日のみ)

廃寺になるのかどうか私はよくわからないのですが、現地の人の継続要望があるとか。
出来ることなら、平和な鐘の音が響くお寺であってほしいですが、液状化という現実はいろいろと難しいようです。

***

今回、初めて被災地へ行きました。
色々な想いを忘れないように、私が私への日記としてここへupしました。
現地でしかわからないことは山ほどあるわけで、上記はほんの一部にすぎません。

舞台人として、表現教育者として、そして一人の人間として何かできないか、と今も模索中です。

関係者の皆様、ボランティアへ行く機会を下さりありがとうございました。この場をお借りして改めて御礼申し上げます。
スポンサーサイト

分析とか感激とか

2011年05月24日 23:07

18日「ブンナよ木からおりてこい」@絵本塾ホール 観劇。
秋公演に歌唱指導で入っていただく予定の飯原道代さん演出・出演。そして芝居仲間で友人のたこさん出演の舞台。
この演目は青年座の研究生の頃に二度観劇している。原作も読んでいる。
だから、とても懐かしかった。演出が全く違うけど。
知っている話のためか、演出やら演出やら演出やらに注目して観ていたような。
素敵な舞台だった。
で、分析しながら感激①

22日THEATRE MOMENTSのWSへ参加。
14時から21:30(途中ご飯休憩含む)の長時間。
20110522.jpg エネルギー源は信州土産。うまっ♪ごちそうさまでした!

シアターゲーム⇒ストレッチ⇒ダンス⇒声に対するムーブメント⇒アンサンブルワーク⇒休憩⇒モノローグ⇒ダイヤローグ
の順番だったかな?
以前は毎回のように通っていたWS。すっかりご無沙汰してしまって。
ところどころFBの時間が設けられていて、いい時間だなぁと、何故かここでファシリテーターの頭で分析してしまった。
久しぶりにハムレットの“生きるべきか~”のモノローグを半分やらせていただく。
以前小田島さんの訳で覚えたものを河合さん訳で覚え直しでトライ。そしてリアルなところと台詞を見つけて感激。
ありがとうございましたー!
ってなわけで、分析と感激②


トマト3兄弟のつづき。
手前が三郎。奥が二郎。
20110524-1.jpg

そしてこれが一郎。20110524-2.jpg


二人(二芽?)に比べて小さくて葉も欠けているけど、すっくと天を仰いでいます。
毎日声掛けしつつ
分析&感激③

そんな中、父がゴーヤの苗を貰ってきた。緑のカーテン、本当にやるのか!?

分析と感激は続きそうです…

アーティストって?

2011年05月21日 22:22

アーティストの定義について、ここ数年上手く言語化できなくてうなっていました。

職業(金銭的問題)として成り立っていることなのか?
じゃぁ、食えていけない芸術家はすべてアーティストではないのか?
若かりし日に演劇をやっていて、今はまったくやっていないけど心は演劇人の人はアーティストというのだろうか?
その人は日々研鑽を積んでいる人と同じくアーティストなのか?
といった問題(というと大げさか)

答えは人それぞれでいいと思うのですが。
それはさておき、


今日、PETAのワークでご一緒したM教授と再会(?)する機会があり、雑談の中でいい質問をいただいた。
明日、演劇関係のWSを受講しに行くのです、と言った私に対し
「どうしてWS受けるの?」と。
それに対し
「バレエダンサーがレッスンサボると体が鈍るように、役者も感情などを揺さぶらないと」
というようなことをお答えした。
今思うと、しなやかでいたいのです、と言いたかったんだな。
舞台でなぞるような芝居はしたくないし、再生産するような作品は創りたくないし。

あ~。
上手く言語化できないけれど、アーティストっていうのは、
芸術に対して己との戦いを真正面からやっている人なのかなぁ。
芸術(アート)の定義も難しいか。


きっと明日のWSもそんなことをチラチラと考えるのだろうな。
ここのところ役者修行をサボっていたから、前より少し衰えた体とちょっとは成長したかもしれないみえないカラダとココロをもってトライしてきます。
いや、
楽しんでくるぞ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!

トマト三兄弟

2011年05月19日 21:20

20110518.jpg

右から
一郎です。
二郎です。
三郎です。


食卓にのったトマトを食べる途中、ふと思いつき種を三粒取り出したのが先週の事。
濡れティッシュの上に包んでいたら根が出ました。
あのトマトから!
あの種から!!

水分がなくなってしまった時のこと。
大慌てで水を足したら、3時間ほどで5ミリも伸びました。

ワタクシ、超多忙な日々で頭がおかしいのでしょうか。
名前まで付けちゃいました。

今は植え替えてお庭のプランターにいます。
三郎も双葉になりました。
一郎も頑張れ。

そして、私も頑張ります。

みどりのしたで

2011年05月15日 21:48

20110515.jpg
木陰でランチ。
持って行ったパンをかじっただけなのだけれど、リフレーッシュ。

昨日は気張っていたので、今日はいつもの“ほけっとさん”でマイペースに過ごしてみました。
新しいお仲間と、お話しできて嬉しかったな。

リフレーッシュ!

でも、
頭の中はもやもや。
パンクしてたまるかー!!

えっと、これから長台詞覚えます。

カフェランチ*メモ

2011年05月13日 22:01

ちょっと前だけど。

念願のっ!
横尾さんでランチ!
20110427-2.jpg
比内地鶏のそぼろごはん。とてもお上品な味。
いぶりがっこ(お漬物?)が美味しかったな。量がほどほどだったので、小食の方におすすめ。

もうひとつ 念願のっ!!
mixtureでランチ!
20110511.jpg
下北沢一番街のベーカリーカフェです。日替わりサンドは生ハムでした。美味しかったー。
帰りにラスクを買ったのですが、そちらも美味。
今度はピザを食べたい。また行こうっと。

さやの中

2011年05月09日 22:49

いつ僕たちは7人兄妹になったのだろう。
最初はひとりぼっちだったはずなのに。
気づいたら3人。
ぼんやりしていたら7人になっていたよ。

同じ絹さやの中。
すくすく すくすく すく
あれ?
もっと大きくなって
グリンピースになりたかったのに。
7人兄妹は今日でおしまい。
だって食べられちゃうんだもん。

また会えるかな。会えるよね。
ばいばい。

ストレッチ会のお知らせ

2011年05月07日 22:37

久しぶりにストレッチ会します。

ストレッチ会とは?>>詳細

5月11日(水) 9:10~10:40 成城学園前近辺
5月18日(水)13:10~14:40 成城学園前近辺

参加希望の方はメッセージを下さるか、このブログに非公開でコメントを残してください。
場所など詳細をお知らせします。

そうそう、HPのストレッチ会の説明に「WSとは異なる」と入れていたのですが、WSの事を学べば学ぶほどやっていたことはWSと大差ないなぁと思ったので消しました。
やる内容は変わりませんのでご安心を。


カラダを動かすいい季節になりましたね。ほぐしましょ~。

師匠、素敵。

2011年05月02日 22:43

…なんてタイトル書くと自分で恥ずかしい。

ええと。
「朗読劇・天守物語」でお世話になった鈴々舎馬桜師匠の黄金週間恒例の独演会へ行ってまいりました。

20110502-3.jpg

第二部を拝聴。
「はてなの茶碗」と「一文笛」とおまけ。

まくらが利いて、「おおっ」となる感覚は何とも楽しかった。
めずらしく両親と出かけたのですが、ゲラゲラ笑う父を久しぶりに見ました。
連れて行ってよかったなぁ。(師匠、ありがとうございました)

震災後の自粛状態もあってか、なるべく明るい噺を選ばれているとか。
日本橋付近をぶらりとされたい方、落語好きな方がいらしたら、是非、お江戸日本橋亭へ。
(予約なしでも今のところ大丈夫みたいです。)

さぁ、5月ですよ

2011年05月02日 00:49

PCへばりつき族、続行中。
3月は震災後の情報収集やらで。
4月は本書きで。
そして今日、
5月から新たなスタートです。終わったらご報告の予定。

さすがに肩こりがひどく、一度の整体じゃ治りきらない(T_T)
けど、負けんっ。頑張るっ。

ごぉがつぅ~のも~くひょ~う
・滑舌の復活
・体力の復活と日々ストレッチ
・夏バテ防止策はじめ
・毎日ハノン

去年は激やせしたからなぁ、気を付けないと。
9月公演へ向け、調整開始!

と、目標を立てたのが5月1日の午後・整体中。
23時50分になってハノンをやっていないことに気づきあわてましたとさ。
ふはははは。

貫くのだ!