漠然と愕然とあらよっと。

2012年09月26日 22:37

ありがたいことに表現教育の分野で、今、色んな現場に関わらせていただいている。
学芸会目前にして、めちゃくちゃ忙しい。9本の台本内容が同時進行中。

当たり前だけれど、講師の数だけやり方が違い、講師の数だけプログラムが違う。
アシスタントに付くとき、メインファシリテーターの見ているものと一緒にそれを見て、動けるように準備したい、とは思うけれど、現実はそうもいかず。
バックグランドが違うし、キャリアも違ければ、演劇や表現教育に対する向き合い方だって違う。
余計な事をしてしまったり、求められていることが読めていなかったり、コミュニケーションエラーが起こってしまったり。反省ばかり。
おろおろする間もなく、現場はものすごい勢いで動いている。

今日は、大好きなファシリテーターのお一人、kさんの授業を見学させていただいた。
聖徳太子か!
と突っ込みたくなるくらいの素早い会話のキャッチボールをしつつ、劇を構築されていた。
見ている間はとっても楽しかったけれど、学校を出てから漠然と愕然とした。

さて。
私は私でしかない。誰のコピーでもない。
目の前の人とコミュニケーションとれるよう、しっかり、ゆるく、準備しよう。
今週は小学3年生最終回。来週は中学1年生最終回だ。

おっと。
役者業の準備もしたいぞ。
分身の術を覚えたい。あらよっと。


スポンサーサイト

キツツキと雨

2012年09月19日 22:01

やること山積みの9月。
とはいえ、息抜きも必要で。
映画を見ようと調べるが、時間が合わなくてあきらめる。
調べていた駅か電車かで赤い傘を置き忘れる。
傘を忘れるなんてめったにないのに。
たぶん、人生2度目。
私は人生の中で何回傘を忘れるのだろうか。
                        まぁいいや。


冬の公演の下調べのDVDを借りにツタヤへ。
人がオススメしていたなぁと、手に取ったのは「キツツキと雨
資料そっちのけで、遅めの昼食と共に

ほけぇ~

と鑑賞する。初っ端から絶妙な音・間の台詞にやられる。その後は釘づけ。
小道具やエピソードの前ふり、後出し。
うわぁ、そうくるか、と笑う。でも基本的に

ほけぇ~

と鑑賞。
また岐阜に行きたくなった。
で、本を書きたい。

でも今は、目の前の事一つずつ。

素材

2012年09月08日 20:44

オリジナルワーク@小学校
何もない空間に演劇が立ち上がるのが大好きな私ですが、今回は別の角度から行った方がよさそうで。
素材・色彩にこだわってみました。あ、もちろん内容もです。

≪使用素材≫
画用紙。
色紙。
マスキングテープ。
紙ひも。
布。
オーガンジー。
ストレッチ布。
軽いハギレ。
ショール。
安全ピン。
ほうき


何をやったかはナイショですが(笑)
見たことのない街
を、見てきました。ふふ。

一人での準備(主に工作)はそれなりに楽しかったけれど、(時間はかかった)
作りながら保護者や先生と何気ないお茶会を開く、そして大人もやってみる!
なーんて機会があったら楽しいのに~、と思いました。
学校では難しいかなぁ。

アートの人と、お話を使ったらどうなるのかなーとか、想像しただけでワクワクしちゃう。

まずは、目の前のことに集中していきまっしょい。
来週も授業!頑張るぞーい。