2012年

2012年12月30日 14:01

自分用のメモ。



年明けには一作品出演と一つのWSファシリテーターしか決まっていなかったのが、ありがたいことに色々な作品と、沢山の人と関わらせていただいた。




[2012年]の続きを読む
スポンサーサイト

クリスマス

2012年12月25日 20:42

昨日時間つぶしに入ったタリーズ。
ケーキセットを頼んだのに、アイスがついていなかったと今日になって気づいたよ。残念!

みなさまメリークリスマス♪


クリスマスに限らないけれど、
「一緒に食べようよ」とか「どうぞ~」とか、もしくは放っておいてくれる“気遣い”、
そしてEnjoyする“心持ち”って、
とーっても何気ないのだけれど、
とーっても大切ね。
できる人ってその辺りとてもさりげなくやっていらっしゃる。
ステキー。
そしてぼんやりさんは、先に自分だけが楽しんでしまう。
うー。残念!皆で楽しめるチャンスだったのに!!

気を付けようと思ったクリスマスでした。


そうそう、昨日はプレゼント交換をしたのさ。
チョコレートと紅茶を貰ったよ。
サンタさんはわかっていらっしゃる。
るるるん。


『ここ』

2012年12月20日 02:52

Ort-d.d図書館公演「銀河鉄道の夜」@千石図書館(クリスマスこどもかい)
終演しました。
図書館二階の会議室。劇場とはまた違った不思議な空間での公演でした。

たった一回の公演でしたが、100人を超える大勢の方々にご来場いただきました。
心より感謝を申し上げます。
立ち見や座席が窮屈だった方々、最後までご観劇くださりありがとうございました。

写真

役者として、今、宮澤賢治作品をやれたことはとてもラッキーで、
贈与社会への思考の整理、敗北の認知を得られたのもラッキーで、
当たり前のことを当たり前に(それ以上に)やるべき環境・プレッシャー。これもラッキーで。
ただただ孤独にタタカッテいました。

何のためにタタカッテいたのかというと、
子どもたちに想像力の種を蒔くために。大人の想像力と見えない何かをシェアするために。

今日その種は、作り手たちによって確かに蒔かれた。
“大切な友達を失ったジョバンニが、明日へ向かって生きるおはなし”
として受け取られたのではないか、という感触があった。あくまでも私の感覚ですが。


打ち上げ後、
青年の台詞じゃないけれど、『ここ』をいいとこにしたいと、星空を見上げて帰りました。
まずは、ストレッチ会から。(詳細は12日の日記をご覧ください)


さいごに。
関係者のみなさま、お世話になりました。またお会いできますように。



あかり

2012年12月14日 15:27

つれづれ日記。

流星群。
稽古帰りの真夜中の空を眺める。
かつては星がたくさん見えた地元。今は…。
地上のあかりでかすんだ空を見上げて何とも言えない思い。
流れ星三つ。あっという間。


WSDの仲間内で話題になった「小さな哲学者たち」をようやく観る。
違うとは?愛とは?自由とは?死とは?
フランスの幼稚園児が考える姿をみて、こちらも考える。
ついでに教師とは、親とは、と考える。
印象に残ったろうそくのあかり。


2012年年末。
東京の端っこ。
「こわい」おもいをした3.11の記憶をしっかり持ったまま生きている。
もうすぐ選挙。一票を投じる。


来週本番の出演させていただく演劇作品。
作品の掘り下げはもちろんだけれど、自身のスタンスを問うている。
宮澤賢治は今の私の年齢で死んでいる。
ワタシハイキテイル。さて。


今日も稽古。
きっと今日も夜空を眺める。いつもと同じように。
人は何を照らしたいのだろう。
星は何をみているのだろう。

時々立ち止まって考えて。
で、行動。
今日は板橋あんぱんを買いたいのだ。

ストレッチ会のお知らせ

2012年12月12日 14:45

たぶん今年最後かな。
ストレッチ会を行います。

2012年12月21日(金)19:00~ 小田急線成城学園前駅近辺

ストレッチ会についての詳細は、こちらのページをご覧ください。>>詳細

毎日寒いですからね~。
ほぐしましょうね、身体。
身体を整えて、呼吸もゆったりして、気分ほっこりして。
ゆるゆるしましょ。

お申し込みはお名前とご連絡先と、鈴音と面識のない方は簡単な自己紹介をお知らせください。
メールの場合は suzunekoubou☆yahoo.co.jp (お手数ですが☆を@へ変えてください。)
もしくは、こちらのブログへコメントを非公開でお寄せください。
繋がっている方は、ツイッターやFBのコメントでもどうぞ。

先着5名様です。
お待ちしていまーす。




『銀河鉄道の夜』

2012年12月08日 21:02

以前も書きましたが、下記公演へ出演します。


図書館が子供向けに企画されたイベントなので、親子でどうぞ。
実は…大人様にも是非みていただきたい作品です。

年末のお忙しい中とは思いますが、想像の旅路へご一緒出来れば幸いです。


***

Ort-d.d 図書館公演
『銀河鉄道の夜』

原作:宮沢賢治
構成・演出:倉迫康史
出演:村上哲也、名倉歩美、岩倉真彩、岩坪成美、上谷梢栄、鈴音彩子、細谷奈央
演奏:古川玄一郎
会場:文京区千石図書館 文京区千石1-25-3 03-3946-7748
    (都営三田線千石駅徒歩3分)
日時:2012年12月19日(水)15時開演 *開場は開演の15分前
料金:無料

レール

2012年12月04日 22:47

あっという間に師も走る季節。
先週高熱を出しました。皆さんも気を付けてくださいね~。

現在、Ort.d-d図書館公演「銀河鉄道の夜」の稽古場へ通っています。
先輩俳優さんが身体訓練の指導をして下さり、稽古前に悲鳴を上げ、絶賛筋肉痛。
年齢を突き付けられる現場。
割り切っても、時々悲しいねぇ。
色々と結構アウェイな環境で、まだ楽しむ余裕がないのが正直なところ。
物語と、現代と、今必死になって梯子をかけている。
その梯子がいつの間にかレールになって、物語が走るんじゃないか。
それに賭けている自分がいる。
来週からの連日稽古へ向け、準備、じゅんび。


そんな所に、来年予定の表現教育が12月になり、プログラムを立てたりやりとりしたり。
新たに短編戯曲を書きおろした気分だ。
こちらも準備、じゅんび。


風邪薬による睡魔と筋肉痛と脳内爆発と。
闘いたくはないんだよね。
あるがままに受け入れて、感謝してかえしていきたい。