ツイスト

2015年08月25日 22:38

ベーカリーカフェでお昼ご飯。
粉砂糖たっぷりかかったツイスト。(ねじったドーナツ)
噛みきれない位のこしのあるパン。
フガフガ言いながら食べる。
粉砂糖は見事に散らばった。

・・・普通のツイストが良かったな。
フツウ?

***

久しぶりに本気で挑む。
どんなに準備をしても、予想外の事は起きる。

反省はある。
悔いはない。

しかし、フツウに基準を合わせるのに疲れた。

もう少し軽く何事も出来るようになりたい。
ふわり、しなやかに、あたたかく。

***

明日は赤い袋のパン屋さんへ行ってみようかな。
きっとフツウのツイストがあるはず。
今日のパン屋の粉砂糖は美味しかったな。
明日見つけるツイストに、その粉砂糖がかかったら美味しいだろうな。

美味しいとこを良いとこどりし、重ね合わせていくのは「好み」?
それは世の中にあるものかもしれないし、新たに創り出すものかもしれない。

見たことがある、想像がつくのが「フツウ」?
どこかを探せばあるから、代わりがつとまる。

かなぁ~???

明日、フツウのツイストを食べながらまた考えよう。

スポンサーサイト

宝時間

2015年08月15日 22:21

よく目指すべきものを声に出したり書いたり、または人に宣言したりすると良いと言われる。
が、
ゴールを設定した途端にゴールを見失う方向音痴気質。
ははは。

生きる術として、勘で波に乗ることをやるのだが、
ここの所、やりたかったことが出来たり、
出会いたかった懐かしい人や初めての人に会えているという、
何とも幸せ者である。

先日8年ぶり位に会った元共演者で友人と別れる時に
「元気でね~」
と言葉を交わした。

日々の細かな迷いはあるけれど、元気で一緒に美味しいものを食べて笑って。

今日に感謝。

夏のぼやき

2015年08月02日 22:21

先日、酔っぱらったおじさまにカフェ公演の演劇について話すと
「へぇ、そういうマーケティングがあるんだ」
「ねぇ、それは趣味なの?」
と聞かれ、面倒くさく思う。
話題を変えても、何度も話さねばならない状況に。
「そんなに気になるなら、やってみてはいかがですか」
と切り返したら、実はね…と市民オペラをやって数年の事が判明。
話から推測すると、唄いながら演技することにもう一つ自信がないのだろうな。
でも自信がないとは言わない(そもそも気づいていない)から、話したいことから外れた質問を繰り返す。
挙句の果てに自慢が始まり・・・逃げるように席を移った。
マーケティング中心に思考すると、私のような演劇人は生きていちゃいけないのでしょうか、おじさま。
私はあなたの質問で血まみれです。
嘘です。

同じ会場で別のおじさまに小さな愚痴を言われ、応用演劇のコメントで応えて背中を押す。
あぁ、私はまだ世間でお役に立てるようです。
本当です。

同じ会場で友人を彼氏と疑われました。私なんぞと疑われて本当に申し訳ない。(ごめんよ~)
彼は確かギャル好き。残念ながら私はギャルではありません。
チーン。
むしろほどよい人紹介してください。
本当です。

来年に出演を予定していた舞台。
元々の年内だった話が状況がコロコロと。こちらも妥協しづらい諸条件があり、周りに迷惑がかかることが目に見えた。
出演取り止め。
本当です。

あーあ。残念すぎて酒をあびております。
嘘です。下戸ですから。

明日は健康診断へ行ってきます。
倒れないか心配です。
本当です。

美味しいかき氷を食べに出かけたいです。誰か誘って。
本当です。