一年経って

2005年12月10日 01:42

新国立中劇場で芝居を見る。演目はブレヒトの“肝っ玉”。
昨年11月に上演した芝居とあって、ドキドキしながらの観劇。

キャストをはじめ、演出・音楽・装置・衣裳など、全てにおいてバランスがよく、いい舞台でした。
その後、楽屋へ衣裳でご活躍のMさんへご挨拶。数年ぶりにお会いしたせいか、すっかり嬉しくて飲んでしまいました。
いい芝居は人を幸せにしますね。
いやー、楽しい一日でした。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/10-2ab6a2a9
    この記事へのトラックバック