明日は学芸会

2012年11月08日 21:56

6月から関わっていS区某小学校。

ファシリテーターチームは西田さんをメインに
嶽本さん、叶さん、伊藤さん、千田さん、鈴音がアシスタント。
全員劇作家で演出家(一部役者)。
臨機応変に動ける、すてきな方々とご一緒させていただいてます。

コミュニケーション学習を入り口に学芸会をはさみ、リフレクションを行うプログラム。
今日は学芸会前日のGPランスルー日でした。


嶽本さん・叶さんの熱意が大きく影響した5年生の劇。講師陣で感動しつつ、大笑い。
4年生のアイディアぎっしりのオノマトペ。風景が見えたよ!
6年生は思春期の入り口の自身と闘い。表現がゆるやかに変わったのが見えました。
そして!
全身で一生懸命に自分たちの発想を楽しんで演じていた、たんぽぽ学級のみんながまぶしくて、私は泣きそうになりました。

嗚呼。
演劇ってなんて楽しいんだろ。
無我夢中に演じる児童と、献身的な先生方に心打たれ、
ここのファシリテーターの一員に加われたことに感謝いっぱいの一日でした。
明日・明後日と彼ら・彼女たちは本番!!
東京の端っこから応援しています。

写真

さて明日は、M市の某小学校で学芸会本番を観に行きます。
こちらの小学校は、明日が最終回。
WSDの小林さん、山田さん、ノムラさん、そして鈴音のたった4人で一学年100人前後の児童を7月からみてきました。
先週の授業で質問タイムを設けたら、2年生のひとりが演技について非常に具体的な悩みを打ち明けてくれた。
ひとりひとりが表現を一生懸命考えて頑張っているのだ。
その姿をしっかりみようと思う。

間もなく22時。彼ら・彼女らはもう寝ただろうか。
明日が楽しみだ。
うん。楽しみだぞ。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/1040-8ade0023
    この記事へのトラックバック