あかり

2012年12月14日 15:27

つれづれ日記。

流星群。
稽古帰りの真夜中の空を眺める。
かつては星がたくさん見えた地元。今は…。
地上のあかりでかすんだ空を見上げて何とも言えない思い。
流れ星三つ。あっという間。


WSDの仲間内で話題になった「小さな哲学者たち」をようやく観る。
違うとは?愛とは?自由とは?死とは?
フランスの幼稚園児が考える姿をみて、こちらも考える。
ついでに教師とは、親とは、と考える。
印象に残ったろうそくのあかり。


2012年年末。
東京の端っこ。
「こわい」おもいをした3.11の記憶をしっかり持ったまま生きている。
もうすぐ選挙。一票を投じる。


来週本番の出演させていただく演劇作品。
作品の掘り下げはもちろんだけれど、自身のスタンスを問うている。
宮澤賢治は今の私の年齢で死んでいる。
ワタシハイキテイル。さて。


今日も稽古。
きっと今日も夜空を眺める。いつもと同じように。
人は何を照らしたいのだろう。
星は何をみているのだろう。

時々立ち止まって考えて。
で、行動。
今日は板橋あんぱんを買いたいのだ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/1046-2a4096f7
    この記事へのトラックバック