記憶の向こう側

2013年01月24日 21:40

お友達でダンサーの陽一さんが、中島でみかんをつくり始めたとお知らせをいただき、さっそく申込み。
待つこと数日。
キラキラ光る、宝石箱が届いた。
(黄色はおまけの檸檬です)

ワイルドみかん

個性豊かな大きさと、自然なつや。
私はこの姿を美しいと思った。
素晴らしいのは《自然の甘さ》
味覚の記憶から、小さい時にこたつでみかんを頬張っていた頃を思い出しました。
昭和の空気感まで思い出したよ。

作ってくださっている人たちと、大地と太陽に感謝していただく。
「ごちそうさま」



『ワイルドみかん』HPはこちら。
http://www.facebook.com/wairudomikan


ちなみに、陽一さんは「時間の物語~モモより~」や鬼追いでご一緒したダンサーさん。
またいつかご一緒したいー!と、ブログからラブコール(笑)


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)