稽古場見学

2013年03月03日 21:12

先日のこと。
Ort-d.d公演「わが友ヒットラー」の稽古見学へ にしすがも創造舎へ行ってきました。

札幌で間もなく公演。(3月8日ー10日)
そして東京では今月末(27日―31日)に駅前劇場で上演されるこの作品。
重いテーマ、そして三島の作品をどんな雰囲気で稽古されているのかと思ったら


・・・明るい!

といいますのも、
背中でも魅せるベテラン俳優が、存在感で空間を満たしてしまうという魅力と、
程よい緊張感の中で、色々試しながら、会話の駆け引きが向上していく鮮やかさ。
声も素晴らしく・・・
スッとした空気感から発せられる“明るさ”なのでした。
もっともっと見たかった。

内面の陰影と、ステージング。衣裳、舞台美術、そして照明。
どんな影が見られるのか。
本番はもっと鮮やかになるのだろうなぁと、わくわくしながら稽古場を後にしました。
見学させていただき、ありがとうございました。

公演詳細は上記リンクからどうぞ。
そうそう、CoRich舞台芸術まつり!2013の第一次審査を通過しているそうです。注目の公演ですよ。


余談。
演出助手の一人である、岩坪さん。
昨年Ort-d.dの11月・12月公演の共演者であります。
演出の倉迫さんが演出助手を探していらした昨年12月、打ち上げの席で、岩坪さんをプッシュしたのは私…、その時私は滅多に口にしないお酒を飲み、酔っぱらっていたんだな~、ビール3cmで(苦笑)
そんな彼女がしっかり仕事している姿も、見てきました。ふふふ。
そして稽古場ブログがかなりアツイ!!
ネタバレもありますが、興味ある方はこちらからご覧ください。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/1061-7dd49277
    この記事へのトラックバック