メモ

2013年04月27日 21:51

喧嘩を売られたら買う性質ですが、
超目的はそんなことでブレないのです。

視野を広く、深呼吸~。

昨日、RAFTでニックさん脚本、けいさん演出の“じゃじゃ馬”を拝見。
ハムレット台詞の挿入の仕方とか、キャスティングとか、
とっても楽しかった。
ストロベリティーをいただいて、一息。
もう一作品もよかった。
震災前と後を比較しての男の台詞にぐっときた。
(オナジコトカンジテイルヒトガイルンダ)

なんかね、リアリティの演劇を超えた「舞台」ってホント面白いなぁと思ったのだ。
それってどうやるのか未だによくわかっていない所もあるのだけれど、
たぶん一生わかんないーと言いながらやり続けるのだろうけれど、
カンパニーで楽しめるかどうかっていうのが、
カンパニーの共通言語になって、
見ている側にどどーんと伝わってくるんだろうな。
と、思ったので、自分のメモとしてここに書いておくことにする。

カンパニーではないのだけれど、
昨年度関わった表現教育の学校から感想集をいただいて読んだ。
一つの作品をクラスでやったことによって、どうも自信がついたようだ。
そして楽しんだようだ。
で、楽しんでいることが観客に伝わったようだ。
・・・よかった(ホッ)

何が言いたいかっていうと、
演劇好きだなーってことで。

で、売られた喧嘩は観察に変え、役作りに役立てて昇華させますですぞ。
エコです、エコ。

さて、WS用長台詞暗記、8割。頑張れ、私。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)