少しずつ、少しずつ

2013年06月01日 20:57

先月末、怒涛の日々のメモ。

観劇。
山の手事情社「道成寺」@森下スタジオ
海外の芸術祭で行う前の公開ステージ。詳細はコチラ
かつて観た伝統芸能の道成寺をあれやこれやと思い浮かべつつ、目の前で起こっている作品を楽しんだ。面白かった!
アフタートークで“女の情念は世界を滅ぼす”と拝聴。男の闘争好きも世界を滅ぼすよ、と内心思い、バランスが平和を生むのか?と黒い花びらを眺めながら思いましたとさ。
この機会を下さった俳優先輩さんに感謝!

WS。
都立高校でWSファシリテーターとして参加。
WSDつながり。
打合せも、本番も、本当に楽しかった。個人的な反省は多々。
皆様に感謝!

学び。
WSDのココさんにお誘いいただき、青山学院大学・苅宿先生のゼミに遅刻して参加。
小部屋の長机の左端にはWSD育成プログラムでお世話になった苅宿先生。
はたまた右端には、ゲスト講師、芸団協の表現教育でお世話になっている米屋尚子さん。
演劇は仕事になるのか?: 演劇の経済的側面とその未来演劇は仕事になるのか?: 演劇の経済的側面とその未来
(2011/10/21)
米屋 尚子

商品詳細を見る

こちらの本をテーマに、色んな側面からアウトリーチについて考え、ディスカッション。
WSDで学んだアウトリーチの感覚が鈍っていたと反省しつつ、濃厚な時間を過ごす。
みなさまに感謝!!
写真
おやつ御馳走さまでした♪

観劇
フィリップジャンティ「動かぬ旅人」@PARCO劇場
前から3列目のセンター。
大好きな大好きな大好きなカンパニー!
今回の作品は、今までで一番好きだった。
生きるとはなんと楽しく、何と悲しく、恐ろしく不安で美しいのだろう。
風に舞い上がるビニールを見上げながら、言葉にならない想いに身をゆだねた。
終演後、友人とお茶をする。
正義を誤魔化しては…特に自分に誤魔化してはいかん!と強く思った。
渋谷の駅の岡本太郎の絵は、大きかったさー。

***

さぁ、生きようじゃありませんか。
6月ですよ。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)