梅雨明けの夜に

2013年07月07日 20:08

梅雨明けしましたねー。
今夜は七夕。織姫さんと彦星さん、よかったねぇ。晴れて。

しかしまぁ、蒸し暑いですな。
急激に暑くなると体がついていきませんわ。冷房はなるべくつけたくないし…。
昨晩0時過ぎに寝て、1時過ぎに起きてしまい、ベッドでうだうだ1時間。
本でも読めば眠くなるだろうと読みかけの本を開く。

天空への回廊 (光文社文庫)天空への回廊 (光文社文庫)
(2004/07/14)
笹本 稜平

商品詳細を見る


最後の4分の1を一気読み。
エベレスト山頂付近で事件が起こって…って凄い話なのですわ。
照明の青さんに教わった本で、山ガールならぬ山男は好きだろうなという一冊。
あ、山ボーイか(笑)
8000メートルを越した付近の酸素の薄さがリアルに描かれていて、
読んでいる私は蒸し暑くて呼吸が浅くなっていて、主人公と共にゼーハーし(登ってないけどね)
山頂の雪で涼しみ(凍えますよー)
普通の人とは違う読み方をしたような…。
非常に読み応えありましたな。

明け方4時過ぎに読了。
6時には起きて出かけましたとさ。

眠れない夜の読書は、本を選びましょう。

今夜のお供はコチラ。
WSD仲間がおすすめしていた一冊。どうでしょうか。
遺伝子はダメなあなたを愛してる遺伝子はダメなあなたを愛してる
(2012/03/30)
福岡伸一

商品詳細を見る


9月公演の脚本の第二稿が上がったので、安心して他の物語や他人の思考に入り浸れる。
楽しいねぇ、読書。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)