スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対

2013年10月19日 15:41

ぼやき。



ここ数か月、「絶対」という言葉が苦手になった。
辞書で調べてみた。(気になる方がご自分でどうぞ)
やはり、「絶対」は「絶対」なのだよ。
他と比較にならないくらい頂点だし、コミュニケーションで使えば、それは実行することなのだよ。

「絶対に行きます」…公演とかね。
「絶対に美味しい」…レストランのお勧めとかね。
「絶対面白い!!」…本屋さんのPOPとかね。
など。

面白い事に、絶対に行くと言った人に限って来ない確率が高い。
素敵な人は、這ってでも来る。
公演に限らない。連絡もそう。
連絡したくないなら「絶対」なんて言葉を最初から使わなければいいのに…と毎度思う。

物の宣伝に絶対が付くと、勧めた人の主観が強すぎるのか、もしくは宣伝のにおいがぷんぷんして
大したことないんじゃないか?
と、疑いたくなってしまう。

私が「絶対」が苦手になった背景には、人を信頼しづらくなったり、疑ってしまう自らのココロが嫌いで嫌いでたまらないのだ。
人を素直に信頼したいだけなのになぁ。


強い言葉・安易な言葉でなくても、人は繋がるし、人は動く。
強い言葉が氾濫した先に見える世界は、あまり心地よくないのではないか。


…こういう自分の考えも主観的で、立場が変われば違くなるのかなぁ。

言葉を使う職業の端っこにいる一人として、日々思っていることでした。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。