終演

2014年03月25日 00:18

メメントC公演「南京」、終演しました。
ご来場くださったお客様、
応援して下さった方々、
そして
関係者の皆様、

ありがとうございました!!

FBではお知らせしていますが、
公演告知が新聞や雑誌に掲載されたり、公演の事が毎日新聞に取り上げられたりしておりました。
凄い劇団です、メメントC。・・・お世話になりました。

重量級の作品についていけるか不安で、オファーを頂いてから、コツコツと日露~太平洋戦争を調べていました。
昨年松山公演をきっかけに訪れた「坂の上の雲ミュージアム」で見た企画展は、偶然にも国際法について。
調べても調べても、知らない事は沢山。
虐殺があったとかなかったとか今話題になっていますが、それはさておき。
南京に限らず、過去に国の争いは実際にあった。現在もあるわけで。
それを紐解いていくと、環境・状況によって、人が人ではなくなってしまう事があるようです。

人とは何ぞや。

話は変わり。
舞台の創作に当たり、普段、表現教育でお世話になっている先輩、嶽本さんは作家・演出家の顔になり、ハジメマシテの先輩役者さん4人に囲まれ、半端ないプレッシャーに相当あたふたしました。自分でもびっくりするほど。
情けない想いに埋もれて抱え込んでいると、ふと手を差し伸べて下さるのですわ、先輩方、そしてスタッフさんが。
その手は、とてもあたたかかったです。

人とは?

感謝と共に終演。


今後ですが、鈴音工房は7月に和歌山で公演します(詳細は後日)
それとは別に、脚本を書こうかと構想中。

さて、少し休みます。旅にでましょうか。


写真10







スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/1155-efb12744
    この記事へのトラックバック