滞空時間

2014年11月01日 23:49

思考から行動の間の、ほんの瞬間のこと。
内容によっては、瞬間ではなく、結構な時間が伴う事も。

この感覚を人と話した。
怖がっているわけでもなく、考え込んでいるわけでもなく、無重力に身を任せているような滞空時間のことを。

効率化社会において、この滞空時間が長いと、非効率と“排除”される傾向がある、と私は思っている。
私は、この時間が長い。時々泳いでいるのではないかと思うくらい。
非効率に生きている人間に、世間の風はあたたかくはない。
生活ともなると、泳いでいて呼吸ができなくなったり溺れそうになったりもする(例え、ね。笑)

で、
今日お会いした他人様とこの感覚を話したら、ほっとするやらみじめになるやら元気になるやら。
多分相当溜まっていたのだろうねぇ。
何かがドバーッと出てきて、疲れたー!!

滞空時間を短くする方法を、今日教わった。
頑張ろう。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/1207-04128fe6
    この記事へのトラックバック