肯定

2014年11月10日 21:25

小学生の時、右手を二回骨折しているのです。
一回目は骨折。
二回目はひび。
先生曰く、ポキッと折った方が治りやすいんだよ、とのことでした。(当時の話ね)

「だめだ!」
と思っているのと
「だめかも・・・」
と思っているのと。
前者の方が、潔く、再発信をかけたり異なるベクトルへ向かうエネルギーを持っている。
後者は、上手く言えないけれど、だらだらしているのだよ。甘えなのか、怠惰なのかがちらほらあるー!
って、私の事だと気付いたのでした。
骨折じゃないけれど、折れるものなら折れてみろってんだ。
あはは。

最近、笑えない位徹底的な否定の嵐を耳にしています。
そんな中、いくつか肯定の言葉を頂戴し、それはそれは大切にしています。

インプロで教わり途中の「Yes,and」。
まだまだ学び足りてないけれど。
日常の肯定のありがたさを噛みしめて、前を向く。

さて、今週末から稽古開始。
どきどき、わくわく。前を、向け。





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/1208-bea3ec8a
    この記事へのトラックバック