逃避したくなる環境の中心に宝石がある

2014年12月05日 22:56

コミュニケーションが取れない、もしくは取ろうともしてくれない多数の相手を目の前にした時に
無力だなぁと、自分の小ささを改めて知る。
本当にこの仕事を続けたいか?責任を持ってやり続けられるか?
繰り返し問う。

昨日、先輩俳優さんに会ってきた。
普通にお話しただけなのだけれど、
人の芯をかっと捉えてしまう、あたたかくも鋭い目で見られる。

そうなのだよ。
私はまだふわふわしています。
宝石を目の前にして、そこへ辿り着く過程が億劫で、宝石の存在を忘却の彼方へ押しやったり、見ないふりしたくなるのです。

と、また自分の小ささを知る。
そしてまだまだ進むのだな、先輩方の背中を追いかけながら。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/1211-d003f0cc
    この記事へのトラックバック