ねりねり・・・

2014年12月25日 22:14

公演が終わって10日ほどしか経っていないのに、ドタバタ。
2014年締めくくりの表現教育の現場は、12月16日。いつもお世話になっている墨田区の小学校のアシスタントでした。
既成のお話の中に子ども達と入り、楽しかった。
大先輩Iさんのこぶとりじいさんは最高だった。現場でしか見られない、宝物です。

現場は終わっても、来年のプログラム作成がいくつか。
ややへばりながら昨日一つを提出。
まだまだ組み立てが下手で、毎度新作WSを創作しているので時間がかかる。
短編台本書いているようなものだ・・・。
丁寧に、今も思考の片隅で練り続けている。ねりねり。
現場で起きること第一。とはいえ、ベースを組み立てる作業も大切。
何故学校で授業をするのか、何を共有したいのか、問う。

WSDつながりで、1月に、某小学校で上演+WSの機会をいただいている。
その顔合せも先日あった。
以前ご一緒したコバ・ちえこしょう。そこに、くらさん・しろたん・こあさ(全てWSネーム)が加わり、何だかすごい事に。
読み合わせしただけで、いい作品になるな、と確信を持ちました。
その作品とコラボして、WSを組み立てるのは私・・・。
こちらも年末年始、思考を練り続けるようですな。ねりねり・・・。
小さな人たちに、いい作品を、目の前で観劇ー体験して欲しい。演劇を、表現することを体中で楽しんでほしい。ただただ、それだけ。
自然なカタチで演劇がある空間を探る。

そして、立川ラボつながりで、シアターカンパニーOrt-d.dさんの忘年会へ。
受賞のお話を伺えたこと、色んな人とお話出来た事。嬉しかった。
個人的には、良き時に「コラッ!」と人の頭をポカポカ叩けたことと(笑)、事情を知っていて見守る人たちのあたたかさに、感謝したのでした。

さてさて、これから年賀状準備。
みなさま、メリークリスマス。

年明けまであと半月くらい欲しいのだけどなぁ、サンタさんよ。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/1214-27192c28
    この記事へのトラックバック