終演

2015年02月16日 23:35

児童青少年のための劇作講座vol.5
リーディング発表会

お蔭様で終演しました。
ご覧下さったお客様、共演者のみなさま、
そして本日主役の作者の皆様。
企画やご指導くださったスタッフのみなみなさま。
ありがとうございました&お疲れ様でした!

IMG_0981.jpg

発表5作品中、出演させていただいたのは以下の作品。
「二人の太一」 作・西脇龍太(アートインashibina)
「ロボットnoジュリエット」作・西上寛樹
「ステップ」作・叶雄大(アートインashibina)
「nonsense」作・桑原睦(東京演劇アンサンブル)

10時からリハ~通し稽古~本番。
昨日いただいた本に加筆修正が入り、じっくり読む時間もなく。
昨年は最後の作品を読む頃にはのどが疲弊しきっていた。
今回、なるべく力まないように・・・。
まぁ、いろいろ無茶振りもありましたが、頭を抱えつつ応えるのも楽しみの一つ。
作者の意図を短時間でいかにお客様へ届けるか。
その為にいる、役の者。

元々喉の調子が悪い中、最後までできたことは良しとして、
後半の作品で、4回ほどかんだのが痛い・・・。
いかん。いかんのですな。
忘れないように日記に残しておく。
いかーーーーーーーーーん。

反省はさておき(笑)
繊細な作品にわくわくし、関われたことがめっちゃ嬉しかった。
また、普段共演しないような人とご一緒できたり、若者が変化したり、普段表現教育の現場でしか知らない人が、いい役者さんだと改めて発見できたり。
収穫~るるる~ん。
そして~
会場となったプーク人形劇場の1階のカフェ。
持ち込みOK。珈琲がめちゃ美味しいです。
新宿でアットホームな空気に触れたくなったら、是非ご利用ください。

さーて。今週はゆるりと休んで、3月のWSに向けて頑張ります。
WS、まだまだ受付中ですぞ。
詳細>>コチラ

ゆるりっとな~。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)