直観

2015年03月24日 00:08

演劇の現場で。
本をいただいて
とりあえずやってみて積み重ねてみる・・・直観で動くことをよくやる。

後から
こんな風に見えた
こういう構造になっていた

と見ていた人に、解説やら感想やらを頂戴すると
ありがたく思うと同時に、
Playした本人は直感で動いているだけなので、
他者の分析に縮こまってしまう。
他者だからできること、自分だから見えない事というのはさておき、
全く考えていなかった効果に 計算できず頭悪いなー、整理出来ていないな、など
反省はするし、一応自身で分析できるように相当試行錯誤してきた(気がする)けど
今のところ自己表現の客観視のスタンスは・・・
なっていないのだな。

未来もそんなに変わらないのではないか。
ははは。

演劇の現場だけではなく、
WSの現場でも、直感で動いたりプログラムを立てる事が多くて、
それを説明するのがとても苦手。
日常生活もしかり。

直感を信じて失敗したこともあるけれど、
後悔したことは無くて。

今に始まったことではないので、分かりづらい奴と言われても仕方ない、と思う所もあり。
そんな春。

2010年から続けてきた教育関連のファシリテーターを休業することにしました。
休業期間はどのくらいになるか不明。
3か月かもしれないし、何年にもなるかもしれません。

また、2002年から続けてきたバイト先をGWで辞めることにしました。

それぞれに、お世話になった人へ御挨拶しきれていないのですが、
「直感」という言い訳を元に、ここにご報告を。(言い訳、長すぎますかね)

今後は~
おそらく、よい風が吹いたら動き出すでしょう。

実演家・ファシリテーターは開店中ゆえ、今までと変わらずお付き合いの程をよろしくお願いいたします。

桜、開花しましたよ。



スポンサーサイト


コメント

  1. kiki | URL | -

    説明するのがとても苦手

    あはは

    とってもすてき

    とってもすてき

    大事ななにかはそこにこそある

  2. すずね | URL | SFo5/nok

    >kikiさま

    うわ~い。褒められた♪
    自分を騙しながら生きられないようで。
    ふふふ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/1231-95a144fe
この記事へのトラックバック