刻む

2006年07月10日 21:00

40歳で死ぬってどういうことよ。


知っている演出家が、今朝亡くなったと

同期からメールで教わり唖然とする


魂は、肉体を抜けてどこへ行くんだろう。

よく分からないけれど、

次の目的があって呼ばれたのかな。

天界へ安らぎに行ったのかな。


色々考えても、ただあるのは

彼とはもう会えない、という現実

よく話したことはないのだけれど

研究所時代に厳しく、暖かく、見守ってくださった先輩だった。


残った私たちは何が出来るのかな、明日の為に。

今、私は必死で生きているのだろうか?

10年後、何をどうしているのだろうか。


一粒の涙が波紋のように拡がって、今日という一日を刻んでいる

スポンサーサイト


コメント

  1. HIR@ | URL | -

    切ないねぇ。。。

    残されたものは、今を精一杯に生きることを考えなければって思う。。 後悔はしたくないですものね(^^;)


    上手いこと言えないですが、元気だして行きましょう☆
    笑顔でいないと、故人にも失礼だと、私は考えるから。

  2. 礼 | URL | SFo5/nok

    ありがと!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/125-217f4018
この記事へのトラックバック