2016年

2016年12月31日 23:51

12月に入ってからあまりにも慌ただしすぎて、今年もあと十数分になってしまった!
除夜の鐘が鳴っている~。

2016年をざっくり振り返る。

***
2月の劇作講座で戯曲「いよかんピールチョコ」がリーディングされ、(素敵なキャストでした!)
&他人様の戯曲をリーディングさせていただく機会に恵まれました。

3月に嶽本さんが主宰されるメメントCに再びお世話になることに。
「南京」が改定再演された「安全区/Nanjin」の上演。
下北リバティと熊本・早川倉庫での公演。
再演で得た感触、熊本公演で得た客層の違いによる感触。
(自分に)悔しかったり、人と共にいられる事に改めて感謝した公演でした。
凄い先輩方でした、ホント!!
作品が読売演劇賞の上半期の次点になっていたそうで。
嶽本さんにただただ拍手です。

熊本公演では『座』時代にご一緒させていただいた、まさき先輩が
現地でラジオDJをやっていらして、まずはラジオ番組中に電話で、
その後現地で再会。
公演数週間のちに熊本地震があり。
ニュースを見るたび、とても心を痛めました。

「安全区」を最後に、しばらく客演をストップすることに。
新作公演は、稽古の参加が厳しくなるだろうと予想して・・・。

4月に、2月公演の脚本が某企業研修で採用されることになり、改稿を重ねた。

7月に就職。

7月と10月に、WSD繋がりのコバさん、Theatre Ortさまにお声掛けいただき、
立川の小学校1~6年生対象に「注文の多い料理店」を上演+WS。
芸術家派遣制度での役者仕事。
町田の某小学校で数年前にやったものの改稿再演。
ますますこの作品が面白く好きになったのでした。

年間を通して、春の捻挫治療期間以外は、コーポリアルマイムを続けています。
まだ全然出来ないけれど、稽古を重ねることによって見えてくる感覚を楽しんでいます。

そして今、来年の2月の劇作講座発表会へ向けて書いているという状態。

2017年は、
仕事とアートのバランスをはかって、健やかに生きたいですっ!
美味しいものも食べるぞ!!
学ぶぞ!

前半は散々迷っていたので、他人様に迷惑かけたり、相談に乗っていただいたり、あれやこれやありました。
今は、チームワークで楽しく働き、世の中の循環の輪を動かしたいというところに、
少しだけですがたどり着いています。
より深め、より楽しんで、
柔軟な芯を育て、2017年も楽しむぞ!おー!!!

という事で、2016年、大変お世話になりありがとうございましたっ。

鈴音彩子

スポンサーサイト