WS受講メモ

2017年03月08日 02:14

自分用のメモ。
印象に残ったこと。

自然な空間。
関西弁に囲まれる。
ポテンシャル高いメンバー。動きたい(学びたい?)エネルギーにあふれている。
WSDつながりやら、DIEつながりやら・・・先輩方がたくさん。
ダンスの捉え方の認識に安心する。
この時点で信頼関係が構築されている。
ソフトな声。
ベストな進行。
意思と身体のつながりの確認。(重要!)
反動を利用した回転の美しさに見とれる。
仙骨、腰の重要さの再認識。
歩行。片足が自由になった時の快感。
そしてまっすぐに行きたがらない自分との出会い。ケケケ。
久しぶりのブラインドウォーク。
支える手のベストな距離感に感動。人って素敵!
お昼後の目覚ましエクササイズ。プログラム構成に感動する。
重心の上下も自然に使われていく。
コンタクトの入り口だなぁと思いきや、いきなりのリフト見本。
軽々と持ち上げられてびっくり。
グループワークからの、個人ワーク。
ここで捉えた「ダンス」の考え方。ここで捉えた「重心移動」。ここで見て盗んだ「テンポ」。
とお題の意味を勝手に加えてみて創作。
自分はさておき、人のムーブメントのなんと力強く美しいこと!
「個」が輝くって素敵だなぁと素直に思う。
評価やファシリテーターのコメントがいらない最終発表というのは、WSとしてなんと力強いことか。

終わって、何だか興奮している。
意思と身体が繋がるなら、どこへだって行けちゃう気がしてしまった。
コンタクトインプロ、私が触れていた時よりも、今はもっともっと進化しているのだろうな。
やっぱり好きなんだな、心が踊る事が。

講師の森井先生、
IMG_1836[1]
企画して下った高橋先生に感謝です。
参加者の皆様、ありがとうございました。

以上、素敵なWS受講、のメモでした。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/1336-4aa756c4
    この記事へのトラックバック