バスタブ

2007年10月08日 01:07

右手の手相をふと見たら、生命線が短くなっている気がした。
稽古場に自らこしらえたバスタブにつかりながら
悪いことでもしたかなー、なんて考える。

・・・因みに、ここで言うバスタブとは、私が小道具でつくった くつろぎスペース であり、本物のバスタブではありません・・・

光の錯覚かぁ?バスタブでほっとする。


たぶんこれが運命線だろう、と素人ながらに思っているとても細い線がある。
その線の下には血管が通っていて

ぴくっ ぴくっ

と脈を打つ。
「おめー、運命を切り開けよっ!」
そう言われている気がしてならない

バスタブで、頑張らねばと決心する
(・・・なんのこっちゃ)


稽古が始まるのでバスタブからザブンと出る。

なかなかいい稽古場。

バスタブ話じゃ説得力ないけど、作品もなかなかですぞ(笑)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/327-0f7e3c02
    この記事へのトラックバック