小さなアーティストたちと

2008年05月18日 23:33

公演の疲れが取れないまま、もの凄い勢いで始まりました。

「演出」

200805182301000.jpg


公演時にキープしていた体重が、この4日で2キロ減。(苦笑)


本が上がるまで、小さなアーティストたちとコンタクトをとる。

歌も台詞もダンスも一通り。素晴らしい即興も魅せてもらった。


かつて子役を指導していた頃のカンもある。

が、あの頃とは確実にボキャブラリーが増えたなぁと気付く。


天井を決め付けるのは自分自身。

突破するのも自分自身。

教えながら、実は沢山のものを教わっている。


ご縁に感謝して、またやってくる週末稽古に備えましょうぞ。
スポンサーサイト


コメント

  1. ナマケネコ | URL | -

    公演お疲れ様でした。
    ちゃんと休まないとこの先の長い道のり、続けていけないよ~。体気をつけてね。
    それにしても、役者さんって長くやってるとやっぱり体力と気力の配分ペースが掴めてくるものなのかしら。つくづくすごいと思うよ。傍から見てるとずっと突っ走ってるように見えるが。。。

    昨日かな、ラジオ聴いてたらなんかのナレーションで、「ひな鳥は卵の殻を割って外の世界に生まれ出る。何かが生まれる時は何かを壊さなくてはならないのだ。」って言っていて、これって良く聞くフレーズなんだけどさ。でもひな鳥を例にあげたもんだからすっごくリアルに「殻を破る」ところが想像できちゃって(^^;)
    そうやって前でも上でもどこでも、進んで行けるといいね~。
    演出頑張ってね。本番楽しみにしてるよ!

  2. 礼 | URL | SFo5/nok

    >ナマケネコ様
    うーん。今年は突っ走りすぎかもなぁ。(苦笑)

    殻を破る、かぁ。
    何だかストンと分かるわ。
    怖がっていたら外の世界へは飛び出せないのよね。
    叩き出すのか、寄り添うのか、見守るのか。どれも勇気ですな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/417-0dcba678
この記事へのトラックバック