正比例

2008年07月21日 22:45

やる気と実力の伸びの正比例。
上がるものと、下がるものと。

自分は上手いんだ、出来るんだ、と変な自信を思ったがさいご。
それ以上伸びなくなる。
シビアなものだ。

反比例が起こりそうな人には、それ相応の対応。
頑張っているのが分かるから、その努力が実るように。


何の為に参加したのか見失った人は、撃沈。
まぁ、それもその人の人生だ。

そんな現場にいて思うこと。


「好き」をキープするのはムズカシイ?
「好き」をキープするのはやさしい?

お金を出せば、何でも買えると勘違いが先行する時代。
トモダチは買える?
シンヨウは買える?
ハートはいくら??

この仲間と一緒にいられる時間はあとわずか。
舞台は自分がメインであることが楽しいんじゃない。
みんなで作る喜び・宝物が沢山詰まっている 見えないもの。

プロでもそれを理解している人が多いとは言えないのに、それをどうアプローチするのか毎回戸惑う。

見えるものだけにどうかとらわれないように。
***

二日間にわたって、強力な助っ人がやってきた。
また沢山のことを教わる。

無力が有力になるのは、周りの人あってこそ。

作品を作る役者の状況と同じだな、と思う。


感謝して、明日へつなげましょうぞ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/440-c9205893
    この記事へのトラックバック