旅の途中で

2008年09月14日 20:31

大切な仲間と不思議な旅をしてきた。

名古屋で新幹線を下車。
喫茶店で念願の小倉トーストを買い、レンタカーを借りていざ出発。
写真は え・・・?と思うけど、美味しかったんだな。小倉の共食いでした。
ogura.jpg

車は「フィット」 運転手と相性がよく、妄想車と命名(笑)
ついでに旅をスピリチュアルツアーと命名。


名古屋で降りたのに、新幹線と逆走。静岡との県境・ゼロ磁場へ向かう。

阿寺の滝の繊細な水の流れと五平餅の売店のおばちゃんに癒され、
百間滝へ。その迫力に唖然とする。
hyakubunn.jpg

その後岩魚や沢蟹、緑や太陽とたわむれる川遊びをした。
光満ちた時間を一生忘れないと思う。

ohire.jpg

鳳来山を巡り、湯谷温泉へ一泊。
やわらかいお湯と、優しい仲間に、何というか、ホドケル。

翌日は6時起床。
おにぎり片手に愛知を縦断。伊勢神宮へ。
外宮・内宮共に満喫する。
お神楽をあげていただきました。
ちょっとだけわがままにお願い事をしたら、自然神に笑われた気がしたよ。
200809131531000.jpg
猿田彦神社にもお参り。
どちらも働いている方々がとても素敵で・・・丁寧な説明をありがとうございました。

釜炊きご飯のお店でホケッとした後に、猛ダッシュでおかげ横丁へ。
お土産を10分で購入。
この旅、時々走る。それがまたアホらしくてたのしい。

伊勢から名古屋へ。
山があって、街があって・・・高速道路はその繰り返し。
人は集まって生きているのだなぁ。ふと思う。

レンタカー屋さんがいい笑顔で迎えてくださって印象的だったな。
走行距離、50キロ 500キロ。
運転、ありがとうね。

とりとり亭名駅西口店(居酒屋)で店員のお兄さんにとても親切にしていただく。
美味しいご飯がより美味しく感じられましたよ。
以前の共演者・ご懐妊8ヶ月のまなに会う。おなか大きかったなぁ。

深夜バスに8時間ほど揺られ、新宿着。
そうして旅行は終わりました。4人それぞれに思いを抱いて。

豊かな時間をありがとう。


さて。



一部の人にはお伝えしましたが、しばらく小椋は開店休業することをここに宣言します。
一ヶ月かそれ以上か、休んでみないと私にもわかりません。

女優として以前に、人として学ばねばならないことがいくつかあるので、それを最優先にしていこうかと。
そして、ストレッチ会など、出来ることからやっていこうと。

Keyは「人」

再出発です。
スポンサーサイト


コメント

  1. ぽんぬ | URL | -

    ね、ねぇさん。

    誤→50キロ

    正→500キロ

    でやんすよ…(^_^;)

  2. 礼 | URL | SFo5/nok

    No title

    >ぽんぬ

    ・・・。
    あ、ありがとう。早速訂正入れたよ。

  3. macorina | URL | -

    No title

    うはー。素敵な旅。
    お天気良くてよかったね!

    私も週末、名古屋にいたのよ。ニアミス(^_-)

  4. 礼 | URL | SFo5/nok

    No title

    >macorinaさま

    コメントありがとうございます。
    名古屋でニアミスとは!びっくりですわ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/460-6e699c3b
この記事へのトラックバック