夜 と とうだい

2009年01月26日 22:29

観劇メモ。

出かけたのは東大。駒場東大の方。
凍えるような寒さの中、クセのある古い木が闇の中息づいていました。
大学内をてくてく歩くと駒場小空間という劇場がありまして、私が勝手に若武者のようだと思うダンサー陽一氏出演する舞台を拝見。

インタビューショウ「my space のようなので。」

パフォーマンスもあるのだけれど、インタビューもしている。
とても不思議な時空を旅させていただきました。
”面白い”とか、”良かった”という言葉を当てはめてしまうと失礼なような、、、いい感じ。
演出・構成・インタビュアーの河村さん。私と同じ年齢なんだな。
現代美術家さんだそうで、とてもいいトライをされているなぁ、と思いました。
演出家が出演者一人ひとりをハグしているような印象がうっすら見えて、魅力的だな、と。

陽一氏が舞台で話しており、またそれも素敵で。
いつかまたご一緒したいなぁ、と思ったのですな。

ちょっと心に灯りをいただいた夜。

***

こちらも夜。
Soul Cube 「四」@千本桜ホール

「ちゆう」やら「鬼追い」でお世話になったヨン様こと西本浩明氏。
脚本も演出も出演も主宰も、だものね。
多才だなぁ、と改めて思いました。
役者として本気で勉強しているな、と見ていてありありとわかるんだよね。
またいつかご一緒させて頂きたいですなー。

終演後は音響ブースから地上に降りてきたヒサシマンとごにょごにょと。
鈴音さんを心配してくださる兄さんです。ありがたやー。
こちらもまたご一緒させて頂きたいですなー。

***

種は灯となりますのかしら。
現在はたたき台こさえ中。
そんな訳で灯台。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/526-6357eae7
    この記事へのトラックバック