どっかん、と

2009年07月26日 01:46

バイトを早退して、陽一氏の公演へ。
少し早めに着いたので、先日のお礼と、今後の話をする。
ちょっと、面白いことが出来そうな。
何かが仮決まりしました。(はやいっ)

彼の公演については・・・あの空気観を言葉にするのは難しい。
良かったとか、悪かったとか、そういうのでない何かがちゃんとあって。
繊細にUtaう人だなぁと思ったのですな。
独特な時間をありがとう!

***

さてはて明日、勝負に出る私の知人が居る。
どっか~ん。こんな感じに・・・?

た~まや~②

心の奥底に眠っている感覚を開いて、きちんとコトバにすることは、結構大変だし、恥ずかしいし、もしかしたら笑われるんじゃないかと言う恐怖も伴う。
でも、それをしないで時間を過ごすのと、するのとでは大きな違いがあるように思う。
自分をどれだけオープンにするか。コトバを変えれば、いかに放り出すか。
相手にわかるように丁寧にどっかどっかやって欲しいと思うけど、どうなるやら心配です。
まぁ、人の心配するほど余裕はないけど、愚痴る酒ならつきあわんぞ~(笑)
た~まや~①
あ、写真は隅田川の花火です。
別用で浅草方面へ行ったのでクライマックスだけ見てきました。ビルの間から見ると、最後は映画の爆破シーンのようで、面白かったな。

さて。
明日は(あ、今日だ!)早朝から自主練です。
がっつりトレーニングしてきます。
うし。
スポンサーサイト


コメント

  1. 木室陽一 | URL | -

    一週間たったのかぁ

    小雨まじりの涼しい朝です。

    この一週間、天気やら気候やら、ご縁やらお付き合いやら、
    まわりがさまざま動きめぐって、はて、先日公演を終えたばかりだとは。


    遅ればせながら、
    「大暑の夕べ」にお越しいただき、ありがとうございました。

    いつもの自分に少し距離を置いて、冷たくあしらいながら未知に向かう、
    なんてつもりでした。

    終えてみると、やっとこさ中入り前に着いた気分。
    さらにわがままに身を替えつつ、「あなたのために」共に未知に向かう覚悟が必要だったかな、と。

    や、なによりも
    いらしていただけた事に、まずは感謝!


    どっか~んな友人は、どぉだったのだろね?
    便りのないのもよい便り。

    よぉし、がんばろぉ!
    と、気合い新たな8月ですっ!
    ともあれ、御礼まで。


    鈴音さま

  2. Ayako | URL | SFo5/nok

    一週間ですね

    自分から発信するART。
    人の為に構築する空間。
    両者がつながったところに誕生する想いと、それを形にする力(パフォーマンス)

    あれから一週間・・・か。


    どっか~んの友人はね、写真の通り(笑)ご想像にお任せするわ。

    益々のご活躍を!

    陽一さま

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/623-16372068
この記事へのトラックバック