夏の読書

2009年08月16日 21:15

最近読んだ本。古本屋で気になったものを買ったのが8月頭。
弱視には強行の読書量。今週は目を休めよう。
・・・忘れないように読書メモ。

夏の庭―The Friends (新潮文庫)夏の庭―The Friends (新潮文庫)
(1994/03)
湯本 香樹実

商品詳細を見る

「死」を見つめることによって「生」を学んだ男の子たちのお話し。
この暑い夏に出会えてよかった一冊。
昨年亡くなった祖父を思い出した。




ためらいもイエス (文春文庫)ためらいもイエス (文春文庫)
(2007/12/06)
山崎 マキコ

商品詳細を見る

経済的に裕福に暮らしているOLさんのお話し。小説っぽい恋愛小説。
お金があるからといって心が豊とは限らないよなぁとか、強がりって、素直って何だろうなぁと。
色々考えましたとさ。



葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)
(2007/05)
歌野 晶午

商品詳細を見る

第57回日本推理作家協会賞、第4回本格ミステリ大賞受賞作。
物語の展開はいいけれど、何だかひっかかる。
小説の中で犯罪者の正当性を主張する文章が嫌なんだな。ミステリーだから仕方ないか。



ガール (講談社文庫)ガール (講談社文庫)
(2009/01/15)
奥田 英朗

商品詳細を見る

30歳代の女性の不安定さを綴った短編集。
こういう人いるよなぁーとは思うけれど、とても客観的に読んで終わり。
ちょっと前の現代社会をのぞいた感じ。勝ち組と負け組みだけなのかな、人生は。


本を読んだ分、普段出会わない人と出会ったような感覚。
旅に出たような。
あぁ、まだまだ読みたいのに。弱視、何とかならないかなぁ。
スポンサーサイト


コメント

  1. tab | URL | -

    Re: 夏の読書

    夏の庭は映画も良かったね。

  2. Ayako | URL | SFo5/nok

    Re: 夏の読書

    >tabさま
    映画見てみまーす。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/632-ef104394
この記事へのトラックバック