稽古メモ

2009年09月11日 23:06

12時間稽古でした。

以下は、まぁ自分用のメモ。



朝6:30起床。7:30に家を出て野方へ。
家族役の方たちと、自主稽古。
途中参加の身なので、とまどいつつも、どう『居る』べきか必死で考えてトライ。
知らない段取りなど少しずつ教わる貴重な時間。
プライドとか経験とか関係なくて、あるものを目の前にして作品レベルを上げることだけに集中する。
全員が奏でることの楽しさのカケラをつかんだ瞬間があったような。

簡単なお昼ご飯を頬張って、午後の稽古。
出演者ほぼ全員が揃う。
役者の存在感が大きいものだから、稽古場がとても狭く感じる。
台本途中までの読み。そして立ち稽古。
新しいシーンは演出からの振り渡し。それと復習のシーンと。
稽古前にこっそり言われたダメだしをクリアする。
さぁて次回は飛び出すぞ!!!!!

しかし・・・15年前の流れを体が覚えていて、勝手に動いている。
演出もそれに気付いたらしく、稽古後、二人で不思議だねぇ~と笑いながら話す。
昔の芝居をなぞるのではないかと心配だったけれど、年月がたった分、同じものをやっても違った表現となっているそうだ。
精一杯楽しもうではないかっ。

で、移動。
出演者の車に便乗して笹塚へ。(Yさんありがとう。)
自主練。
一時間位してから頭痛がする。
動いて治ったから良かったけれど、キャストに心配をかけてしまった。
反省。

帰りの電車で色々考える。
コーヒーとチョコレートを食べていなかった。
ノンカフェイン生活では稽古に臨めないんだ。
余裕を持って、ONとOFFを切り替えようと思う。

稽古は始まったばかり。
台詞覚えの悪い私がこの段階で全部入っているのは奇跡だ。

とりあえず、今月は2㌔増やし、体力維持に努めるのだ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/642-ac213d0d
    この記事へのトラックバック