観劇メモ

2009年12月18日 23:26

ナマイキコゾウ公演 「革命の林檎」 観劇。

円演劇研究所の一期下・24期の熱き演劇人が集まって作った劇団。
ま、卒業しちゃえば先輩も後輩も関係ないんだけどね。
出演中の宮浦くんとは何だかずっと連絡を取り合っていて。

数年ぶりにこの劇団の公演を拝見したけれど、メンバーのレベルが確実に上がっていました。
頑張っている仲間がいるなぁと、何だか心強くなりました。

元美術部だった私としては、印象派で大好きなモネやセザンヌの話(説明台詞)が面白いという、マニアックな楽しみ方もしてきましたよ。

平和慣れしてしまい、大切なものを見失いがちな日々に渇をいただいた2時間。
私には書けないジャンルの台本。けれど、こういうの演劇も必要だと思いました。

あと3ステージ。日曜日まで。お時間のある方は是非。


客席で同期のえりちゃんや、10月の公演「ジプシー」でお世話になった上杉さんや内藤さんにお会いしました。
みなさん元気そうで、会えて嬉しかったな。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/691-b43a69ef
    この記事へのトラックバック