正直に

2009年12月29日 21:46

先日、来年のボランティア的仕事をお断りした。
・・・先方の反応はまだないけれど。

理由は「合わないだろうな」と思ったから。

それは内部に入り、詳細を教わってわかったことで。
とても残念な想いと、
色々気遣ってくださった方々へご迷惑をおかけるするのが心苦しく、悩みました。

このまま続けて、少しでも私がつまらなかったり苦い顔をしながら作業をしたら、それこそ迷惑をかける。
それなら具体的に動く前に抜けようと。

私の事情はどうであっても、相手は“何故”と思うのだろうな。




正直であることは、時に、苦い。
スポンサーサイト


コメント

  1. kiki | URL | -

    頑張ることが正しいと思えていた時もあったし、結果、やってよかった、やめなくて良かった、ということもある。

    けれど、年を重ねてみて思うのは、それはまだ自分にとっての大切なものがなんとなくでも見えていない時期の話で、やってみてわかる、ということでしか模索できない時だったりしたということ。

    今、自分のぼんやりとでも導かれる感覚があるのならば、それを信じればいいのではないだろうか、それしかないのではないだろうか、そのように、私も失敗を繰り返しながら思います。

    正直になるとは、自分に正直になるということで、自分に偽ることの代償は計り知れない。

    でも、それは、全ての人が幸せになれることでもなく、時として、苦い。全くそう思います。

    あー、大晦日に胸躍るステキな記事が読めて、幸せ。

    正直になるということは、自分のこと、相手のこと、かかわる人、全てを考えれば考えるほど、それが本当に正直であることなのかとも思えてきます。

    でも、何か違う、と感じたのなら、その感は絶対に正しい、そのように私は思っています。
    縁があれば、また出会える。今はその時でない、ということかもしれない。

    正直とは難しい。
    豊かな時間をいっぱい溜め込んで、また楽しい舞台やって下さい。

    よいお年を(*^_^*)

  2. Ayako | URL | SFo5/nok

    >kikiさま

    コメントありがとうございます。

    >今、自分のぼんやりとでも導かれる感覚があるのならば、それを信じればいいのではないだろうか、それしかないのではないだろうか

    そう言って頂けると、何と言うか、ありがたいです。
    感覚的な、見えないものを頼りに動くのはとても怖くはありますが、とにかく進んでみようと思います。

    2009年。kikiさんとは不思議なご縁で繋がりましたね~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/696-2832d81f
この記事へのトラックバック