化粧品メモ

2010年03月17日 21:19

先日の舞台はインド人の役でした。
その為初めてセルフタンニングを使用。
ホントに皮膚の色が変わるのねー。
コパトーンは私の肌に合わず、バナナボートを使用。アマゾンで購入。においがきつい。
5回くらい塗ったけど“色黒”とはいえず、本番は三善のスティックファンデを全身に使用。
いくらでも汚していい衣装だったので助かった・・・。

セルタンで色が変わったため、普段の化粧用にキャンメイクのファンデを使用。
色が丁度よく、リーズナブル。
それから化粧崩れしやすい。それと、ラメがすごい。


で、
号泣シーンがいくつもあったので、アイメイクに困った。いくつか試したけど
本番で使用したのが
涙に負けないシリーズのアイライン。
花丸をあげたいくらい全く落ちない。
黒い涙を流さずにすみました。
普通の化粧落としではなかなか落ちないのも特徴。

マスカラはマイナーなメーカーのウォータープルーフのもの。
落ちなかったけど、つきが甘いのとボリューム不足。

***

舞台が終わって、肌が元に戻ってきました。
小麦色に慣れていると、今は顔色悪く見えます。うーん。

忘れないように、自分用のメモでした。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/729-b8a98e0c
    この記事へのトラックバック