世界のはじまり

2010年05月30日 23:41

どう書いていいのかわからないけれど、2時間ちょっとの大作を観てきた。

FICTION project mtu/watu Vol.1「世界のはじまり」

川崎市アートセンタークリエーションサポート事業による公演。
一般公募の人々と、劇団員による、実質2週間くらいしか稽古していない人々による公演。

いくつものパーツを組み合わせたシーン。時に単体で、時に混ざり合って。
けっこうキワドイシチュエーションが取り上げられているものもあったけれど、TVではスルーされてしまう人々の息遣いが描かれていて、ドキッとさせられた。
沢山笑ったし、最後にはキュンとなり。
人って愛しいなぁと思わせてくれた、素敵な公演でした。
観終わって数時間たった今も、何だか興奮しています。

サポート事業って創り手側はとても大変なのではないかな、と思います。
とはいえ、続けて欲しいもののひとつですね。
スポンサーサイト


コメント

  1. あや | URL | -

    つづき

    今日、昨日観た劇のことを思い出した。
    「真っ青な顔をしたおt-さんの姿とまいちゃん…」
    (見た人じゃなきゃわからないけど)

    コーヒーショップで思い出し笑いを抑えるのに必死だった。
    こういう劇ってなかなかないよね。

  2. kiki | URL | -

    No title

    先日は、会えて嬉しかったー。
    声かけてくれてありがとう\(^o^)/

    ちらっと、こちらに、もしやこの人って、というのをコメントしています。
    事後報告(笑)
    札幌制作子のハタノさんのブログのBBSです。

    http://supermind.bbs.fc2.com/

    遡ると時々書いてます(笑)
    あ、信子さんというのは、ハタノさんの母上で、ピアニスト。ラピュタ弾いていたあの方です☆

  3. あや | URL | -

    No title

    >kikiさま

    うわっ、事後報告だ(笑)
    素敵なコメントをありがとうございます。
    森のテラスでの公演から間もなく一年が経とうとしています。記憶に残っていてくださるとは、とても嬉しいです。

    らんぐらんぐ。
    とても気になるのですが遠い・・・。
    羽で飛べたらいいのですが。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/759-c8033052
この記事へのトラックバック