本厚木にて

2010年11月28日 22:20

NPO法人表現ラボへワークショップ指導に行ってきました。

前日まで正確な人数がわからないので、質感を体感するプログラムを用意。
いざ会場へついてみると、小4ふたり、中2ひとり、お母さんひとり、スタッフふたり+見学(おばあちゃん?)ひとり。
想像外の状況であわあわするどころか、逆にテンションが上がりました(^^)

5つのプログラムを組み合わせた「心と体をときほぐす」。

あれよあれよとお互いが打ち解けて、見事なチームワークを魅せてくださいました。

反省点は、最後のまとめが下手だったことと、名札を活かしきれなかったこと。
発見は、子どもは体から飛び込み、大人は頭(経験や知恵)が先行しやすかったので対応が高度に要求されること。
大きな収穫は、「ナイフとフォーク」指導ができたこと。

終わった時には全員汗だくで、ピンクのほっぺをしていました。
最後のゲームで「もっとやりたい~」の声が上がり、またしてもキュンとしてしまった。。。
学校とは違って、少人数の空間もいいですね。
いやはや、楽しい時間でした。

参加者の大人の方~、インナーマッスルをかなり使っていますので、お風呂でほぐしてゆっくりお休みくださいねー。


主宰のツルギ氏の日記。よろしければこちらもどうぞ。

皆様、ありがとうございました。またお会いしましょう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/819-671da76d
    この記事へのトラックバック