【稽古場日誌④】金色の魚

2010年12月20日 20:30

連日稽古二日目。

7:30から働いて、10時に上がって稽古場へ。
快速急行でスイスイ着いてしまったので、ドトールで軽食。
諸々整理。
コーヒーで頭の切り替え。私にとっては大切な時間です。

駅から稽古場へ歩く途中、衣裳補佐的なものを100円ショップで購入。(結局ボツッたけど)
地元住民のリクエストによく対応する、いいお店・・・といか、店員さんだった。

てくてく歩くと、いつも閉まっているお店のシャッターが開いている。
めずらしく昼稽古のせいだなーとぼんやり見ていると、次から次へ自転車が止まり、人が入っては買っていく。

おお、これは!ミルクロールのお店!

ここ5年間、新中野へ行くたびに気になっていたパン屋さん。
いつも夜稽古の為、完売で閉店だったのですわ。
今日こそは!と私も並んでみる。

パン屋独特のバターの香りがあまりしないパン屋さん。
きょろきょろ見ると、コッペパン系がお得意のよう。なるほど。
ん?お値段が一つ35円とか55円!?
安い~~~~~。
チョコパンと、メロンパンと、レーズンパンとくるみレーズン、一個ずつ買って180円!
ホントにいいの?とレシートを眺めながらお店を出る。

焼きたてパン買ったら、食べたいよねぇ。
稽古場にようやく到着して、部屋の外の階段でこっそり食べていたら、tabさんに見られちゃった。
ふふふ。
素朴なパンは、街のパン屋さんの味。エネルギーもテンションもチャージ完了。

で、稽古に入りましたとさ。
今日は褒めだしをいただきました。このパンのお陰だわ。ごちそうさまでした。

さて、明日も集中していきまっしょい。
舞台でもっともっと自由になりたいのだ。

ちっとも日誌になっていない日記(笑)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/832-352e16e0
    この記事へのトラックバック