初読み

2011年02月28日 21:37

昨日、春風に揺られて(=花粉に泣かされて)この秋行う公演の本読みをしてきました。

「hanauta」

公演日は9月24日と25日。森のテラスで行います。

ストンと納得できるものをお届けできるよう、じっくり創るのが最近の鈴音流。
なので昨年末から動き始めています。


2月二週目に予定通り初稿が上がったので、昨日は台本調整のための読み稽古。
ウォーミングアップをやって、場をほぐしつつ。
(二人のアップは難しい!けれど、発見も多い!!)
いい稽古でした。

毎度思うけれど、一人で黙々と書いていたものが、作品として立ち上がり始める。大げさに言うと、孤独からの解放のような感覚。ホッとするんだー。

台本は特に修正することなく、作曲家さんの手へ。
沢山遊んでくれそうなので、「待つ」方も楽しいですわ。

さーて。演出のヒントやひらめきを探しにどんどん出かけようと思います。
だって待ち時間だも~ん。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/865-b9312444
    この記事へのトラックバック