アーティストって?

2011年05月21日 22:22

アーティストの定義について、ここ数年上手く言語化できなくてうなっていました。

職業(金銭的問題)として成り立っていることなのか?
じゃぁ、食えていけない芸術家はすべてアーティストではないのか?
若かりし日に演劇をやっていて、今はまったくやっていないけど心は演劇人の人はアーティストというのだろうか?
その人は日々研鑽を積んでいる人と同じくアーティストなのか?
といった問題(というと大げさか)

答えは人それぞれでいいと思うのですが。
それはさておき、


今日、PETAのワークでご一緒したM教授と再会(?)する機会があり、雑談の中でいい質問をいただいた。
明日、演劇関係のWSを受講しに行くのです、と言った私に対し
「どうしてWS受けるの?」と。
それに対し
「バレエダンサーがレッスンサボると体が鈍るように、役者も感情などを揺さぶらないと」
というようなことをお答えした。
今思うと、しなやかでいたいのです、と言いたかったんだな。
舞台でなぞるような芝居はしたくないし、再生産するような作品は創りたくないし。

あ~。
上手く言語化できないけれど、アーティストっていうのは、
芸術に対して己との戦いを真正面からやっている人なのかなぁ。
芸術(アート)の定義も難しいか。


きっと明日のWSもそんなことをチラチラと考えるのだろうな。
ここのところ役者修行をサボっていたから、前より少し衰えた体とちょっとは成長したかもしれないみえないカラダとココロをもってトライしてきます。
いや、
楽しんでくるぞ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/894-13021176
    この記事へのトラックバック