魔法使いになりたい

2011年08月15日 23:56

忘れないように、メモ。

201107241626000.jpg

青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム(第7期)修了しました。
怒涛の3ヶ月。特に後半戦。
201107241706000.jpg(写真はよく通った飲み屋。)
「演劇」の可能性を感じ、実行に移すための基礎的ノウハウと優しい仲間を得た、私にしては非常に友好的な時間でした。最後の授業でタカさんと話していて、私が演劇を始めたきっかけは、
「本気で誰かと話したい」
だったと思い出した。


8月9日
10月ごろお世話になる某小学校へ打ち合わせ。
総合学習に実演家が伺うコミュニケーション授業。今回のプランニングはひとり。
とは言え、強力なアシスタントが入りそうで、ウキウキ。

8月11日
「暗闇tone」WSへ参加。
福岡ユタカさんがゲスト。ニュースステーションで以前ボイスが使われてから気になっていたアーティストさん。
真っ暗な中で声をキーワードにWSを行う。
言霊ならぬ、音霊を体感した貴重な時間。
PETAのWSで知り合ったタケシさんとリサさんと偶然再会してテンションあがる。


8月14日に冬場に使用予定の台本の修正があり、毎日バタバタ。13日に入稿。

同時に9月公演「こどものえ」の準備。チラシの入稿。HPアップ。DMなど。
アドバイザーに稽古をみていただく日程が約10日早まり、制作から急遽演出&実演モードへ。

8月14日
チケットの予約が入り、気合入りまくり。
お客様あっての公演だなぁとしみじみ思う。

稽古をめし子さんにみていただく。
20110814.jpg
ざくろジュースを差し入れにいただき、元気いっぱい。
技術的なことというより、何故それを書いたか、を改めて引き出していただく。
感謝!!!!!!!!


8月15日
西荻窪へ。朋友の稽古場でケンのWS、マスターコース受講開始。3日間。
20110815.jpg
写真は宮崎だっけな。の、お土産。
いろんなところから勉強熱心な方が集まっている。志高い方が沢山いらして、ウキウキする。
即興にちかい芝居で、10歳の子どもを演じさせていただく。
思いがけない独白が出て、びっくりする。教育者側だけでなく、役者のひきだしも広がった瞬間を経験する。
ありがたい。


***

演劇って、沢山の魔法がつまっている。
ファシリテーションにしても、舞台公演にしても、言葉一つで空間に描かれていくものが異なってくる。
尊敬する西田さんのように、魔法使いになりたい。

修行はつづく!!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/913-7b28d500
    この記事へのトラックバック