きちんと伝える

2011年10月21日 23:14

気合入れの今日の靴下。
2011-10-21-s.jpg


本日、e小学校3年生の授業を終えましたー。

45分×3回で十数名というクラスを一クラス。
学校のニーズは「きちんと伝える」こと。
アシスタントは何度かご一緒させていただき、最も頼りになる“はらごん”。
そして、見学なのに二回アシスタントもしてくださったのは“ボス”
お二人とも、舞台の大先輩です。
コーディネートしてくださったのは芸団協さま。
みなさま、愛あるフォローありがとうございました!


小学校3年生が「きちんと伝える」というのは、実は大変なこと。
小学生に限らず、単語で話す人が増えた時代。
”私は○○と思います。”と文を構築するのはたーいーへーん!
だけどめげないワタクシ。
「きちんと」ってなんだ?から始まり、喋らない子はどうしてなんだろう?と思い、大声の子はどうしてなんだろう?と思い。
生徒一人ひとりと学校のニーズと寄り添いつつプログラムを立ててみました。
結果、最終日は予想外のプログラム。
先日s中でやった5W1Hを小学生に体現して遊ぶ手法を取り入れてみました。
これが、成功!!
最終日には一人一人が、全員に届く声で、自分の意見を臆することなく伝えてくれました。

うは~。

何て嬉しいのでしょう。
そして、これを書いている今、なんて寂しいのでしょう。
初日に男の子が「あや~ん、20分休み一緒に遊ぼうよ」と言ってくれて胸がキュンとしたのはさておき、みんなと会えないのだなーと思うと寂しいです。

さいごに
表現教育を取り入れてくださったe小学校さま。
校長先生、副校長先生、そして山彦エクササイズをいきなりふっても快くやってくださった担任の先生。
ありがとうございました!!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/935-bfab2c76
    この記事へのトラックバック