確かなもの

2011年11月06日 00:10

今日は10時から美容室へ。
役に合わせてパーマ。くるくるくる。

14時、日暮里d-倉庫にてTHEATRE MOMENTS「空っぽの騎士」観劇。
面白いお客様がいらしたせいか、芝居への入りが長い。(面白かったけれど)
そのせいか、前半がもったいなかったなぁ。
とは言え、演劇だからできる、抽象の感覚を見事に舞台に広げてくださった。
面白かったー。
人の居場所ってどこなんだろ。心地よいって何だろ。確かなものってなんだろうと考えさせられた、とても素敵な時間でした。
関係者様、お疲れ様ー!!

18-22時稽古。
小道具をいじっていたら、台詞と役が変わった。
確かなものとして、物語の世界を握っている台本が変わる。
ひょいとついていけない自分が情けない。

確かなものは、かたいものじゃなくて、しなやかなものなんだよね、きっと。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/940-dd47d59a
    この記事へのトラックバック